GTS250、ベンチ比較

今回は、N250GTS Twin Frozr 1GB OC V2を

  GTS250 定格相当(定格)
  9800GTX 相当(GTX)
  GTS250 Green 相当(GRN)

等、色々なクロックでベンチを測定してみた。

  ※ ZOTACからGTS250のECO(Green)仕様が出るらしい。
    コア/シェーダーはMSIのと同じみたいだが
    メモリーは1000MHz(2000MHz)と若干低い。
    しかし、TDPは122Wらしいので、通常版と同じく
    補助電源が必要なのは変わらない模様。


[測定環境] MSI N250GTS Twin Frozr 1GB OC V2

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:GTS250-OC仕様(製品)
GPUクーラー:MSI標準クーラー (Twin Frozr)
ドライバー:ForceWare 191.07
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED


GTS250-OC1
気温(室温):18度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-3)
GPUアイドル温度:33度(HWMonitor読み取り)

GTS250-OC2
気温(室温):18度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-3)
GPUアイドル温度:33度(HWMonitor読み取り)

GTS250-製品
気温(室温):22度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-1)
GPUアイドル温度:38度(HWMonitor読み取り)

GTS250-定格
気温(室温):18度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-3)
GPUアイドル温度:33度(HWMonitor読み取り)

GTS250-GTX
気温(室温):22度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-1)
GPUアイドル温度:38度(HWMonitor読み取り)

GTS250-GRN
気温(室温):22度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-1)
GPUアイドル温度:37度(HWMonitor読み取り)


名称       :コアクロック/シェーダークロック/メモリークロック
GTS250-OC1:821MHz/1998MHz/1150MHz(2300MHz)
GTS250-OC2:756MHz/1890MHz/1150MHz(2300MHz)
GTS250-製品:756MHz/1836MHz/1150MHz(2300MHz)
GTS250-定格:738MHz/1836MHz/1100MHz(2200MHz)
GTS250-GTX:675MHz/1674MHz/1100MHz(2200MHz)
GTS250-GRN:675MHz/1620MHz/1100MHz(2200MHz)


  ※ 今回のベンチ実行時は、通常使用と同じ環境
    (ケースのサイドパネルは閉めて側面板のファンを
    約800rpmで回した状態)で行ってみた。

    室温がイコールではないので
    コア温度は参考程度に。

    また、製品仕様(製品)の記述は
    前回の結果をそのまま掲載しているので
    これも参考程度に。。。

    Radeon HD 5770 については特にコメントしないので
    これも前回の結果を参考に。

  (注) メモリークロックは1150MHz/1100MHz設定だが
     実動は1152MHz/1102MHzみたい。
     GPU-ZのSSは、公表値での設定。

  (注) 製品仕様は、コアクロックは760MHzだが
     実動は756MHzらしい。
     GPU-ZのSSは、デフォルト設定のモノ。

  (注) 定格相当は、コア/シェーダーは
     738MHz/1836MHzで設定。
     GPU-ZのSSは、実動=公表値での設定。

  (注) OC-1、OC-2の、コア/シェーダーは、個別に設定。
     GPU-ZのSSは、実動設定。

  (注) 9800GTXのシェーダーは1688MHzみたいだが
     実動は1674MHzみたい。
     GPU-ZのSSは、公表値での設定。

  (注) GTS250 Green = GTS250の製品仕様を
     コア/シェーダー連動で設定。
     コアを675MHzに設定すると、シェーダーは
     1630MHzに成るが、実動は1620MHzみたい。
     GPU-ZのSSは、連動クロック設定時のモノ。

画像



[測定結果]

ゆめりあベンチ

解像度は1024x768で、画質は最高。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。

GTS250-OC1:すこあ 114765、114338、114655、115563
GTS250-OC2:すこあ 108095、107643、107894、108682
GTS250-製品:すこあ 107188、106683、106905、107715
GTS250-定格:すこあ 106709、106295、106616、107547
GTS250-GTX:すこあ 99651、 98398、 98612、 99849
GTS250-GRN:すこあ 99293、 98872、 99304、 99877

<測定時GPUコアの最高温度>
GTS250-OC1:68度
GTS250-OC2:67度
GTS250-製品:69度
GTS250-定格:67度
GTS250-GTX:68度
GTS250-GRN:68度

GTS250の定格相当で10万超え。
GTS250Green相当でも、10万を少し切る程度。
10万超えにこだわるのなら定格相当か、又は
9800GTX相当以上。


タイムリープぶーとベンチ

解像度は1024x768で、アンチエイリアスをx4でON
画面モードはフルスクリーンが共通で、チェックの所は

<1>
セルフシャドウをOFFで、その他全てをON。

<2>
全てのチェックをON。

<3>
HDRをOFF、その他全てをON。

で測定した。

  測定結果は、<1>/<2>/<3>の順。

GTS250-OC1:FPS 108/89/95
GTS250-OC2:FPS 109/88/94
GTS250-製品:FPS 108/88/94
GTS250-定格:FPS 108/88/95
GTS250-GTX:FPS 108/88/94
GTS250-GRN:FPS 108/88/95

<測定時GPUコアの最高温度>
GTS250-OC1:60/62/59度
GTS250-OC2:60/61/55度
GTS250-製品:67/67/67度
GTS250-定格:60/59/55度
GTS250-GTX:64/64/64度
GTS250-GRN:62/63/58度

よく判らんが、COしても、DCしても
結果は同じ(誤差の範囲内)だった。
と言う事で、特にコメント無し。


モンスターハンター フロンティア ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画像モードはフルスクリーン。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。

<1920x1080>
GTS250-OC1:score 7620、7672、7655、7657
GTS250-OC2:score 7381、7412、7370、7412
GTS250-製品:score 7302、7336、7339、7332
GTS250-定格:score 7173、7125、7177、7151
GTS250-GTX:score 6772、6814、6793、6794
GTS250-GRN:score 6694、6718、6706、6710

<1280x720>
GTS250-OC1:score 14481、14604、14615、14465
GTS250-OC2:score 13809、13937、13868、13863
GTS250-製品:score 14137、14205、14270、14082
GTS250-定格:score 13763、13821、13929、13878
GTS250-GTX:score 12941、13072、12986、12947
GTS250-GRN:score 12858、12930、12889、12875

<測定時GPUコアの最高温度>
GTS250-OC1:69/69度
GTS250-OC2:68/68度
GTS250-製品:71/70度
GTS250-定格:68/68度
GTS250-GTX:70/69度
GTS250-GRN:69/69度

1920x1080では、上から下まで綺麗に出たので
比較にはうってつけ。
1280x720で、ちょっと逆転現象が出てるが
傾向は大体つかめるはず。
高解像は、クロックをいじると
明らかにスコアが変わるので
結構おもしろい。
低解像度は、製品仕様前後で、いじっても
あまり変化は無いところを見ると
何かボトルネックがあるのかも?


ラスト・レムナント・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
GTS250-OC1:Average FPS:73.44
GTS250-OC2:Average FPS:72.06
GTS250-製品:Average FPS:71.81
GTS250-定格:Average FPS:69.34
GTS250-GTX:Average FPS:67.30
GTS250-GRN:Average FPS:66.86

<1280x720>
GTS250-OC1:Average FPS:126.81
GTS250-OC2:Average FPS:125.31
GTS250-製品:Average FPS:129.64
GTS250-定格:Average FPS:124.79
GTS250-GTX:Average FPS:123.24
GTS250-GRN:Average FPS:123.06

<測定時GPUコアの最高温度>
GTS250-OC1:67/67度
GTS250-OC2:67/66度
GTS250-製品:69/69度
GTS250-定格:68/67度
GTS250-GTX:68/68度
GTS250-GRN:68/67度

これもモンハンベンチと同じ様な傾向があり
前回取った製品仕様で逆転があったが
今回取った他のは、順当な結果に成った。
しかし、各差はあまりい。


デビル・メイ・クライ4 ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

- DirectX9.0c -

<1920x1080>
名称       : Scene1 、 Scene2 、 Scene3 、 Scene4 / RANK
GTS250-OC1:137.15fps、112.82fps、154.43fps、93.93fps/S
GTS250-OC2:140.78fps、108.81fps、158.30fps、94.87fps/S
GTS250-製品:139.75fps、116.50fps、158.30fps、92.06fps/S
GTS250-定格:127.73fps、 99.19fps、149.65fps、85.96fps/S
GTS250-GTX:121.98fps、 92.28fps、137.97fps、80.17fps/S
GTS250-GRN:128.27fps、 98.53fps、141.27fps、84.45fps/S

<1280x720>
名称       : Scene1 、 Scene2 、 Scene3 、 Scene4 / RANK
GTS250-OC1:253.50fps、191.59fps、303.16fps、141.57fps/S
GTS250-OC2:241.97fps、176.96fps、277.74fps、144.13fps/S
GTS250-製品:242.04fps、171.53fps、282.40fps、136.96fps/S
GTS250-定格:240.01fps、188.51fps、261.81fps、134.92fps/S
GTS250-GTX:224.56fps、165.69fps、263.92fps、131.73fps/S
GTS250-GRN:224.06fps、165.00fps、269.69fps、130.44fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
GTS250-OC1:70/69度
GTS250-OC1:69/68度
GTS250-製品:71/70度
GTS250-定格:69/69度
GTS250-GTX:70/69度
GTS250-GRN:70/69度

映像は観てて綺麗だとは思うが
ベンチとしてはどうなんだろう・・・?
結果表示はバイオハザード5と似てるし
バイオの方はアベレージスコアが出るから
次回からコレは無しで良いかも知れない。


ストリートファイター4・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
名称       :SCORE/AVERAGE/RANK
GTS250-OC1:17042/166.62 FPS/A
GTS250-OC2:16561/160.23 FPS/A
GTS250-製品:16477/159.12 FPS/A
GTS250-定格:16159/154.89 FPS/A
GTS250-GTX:15556/146.87 FPS/A
GTS250-GRN:15378/144.50 FPS/A

<1280x720>
名称       :SCORE/AVERAGE/RANK
GTS250-OC1:24853/239.78 FPS/A
GTS250-OC2:24120/230.94 FPS/A
GTS250-製品:23982/229.28 FPS/A
GTS250-定格:23691/225.78 FPS/A
GTS250-GTX:22649/213.20 FPS/A
GTS250-GRN:22525/211.70 FPS/A

<測定時GPUコアの最高温度>
GTS250-OC1:61/59度
GTS250-OC2:63/59度
GTS250-製品:59/55度
GTS250-定格:65/61度
GTS250-GTX:65/61度
GTS250-GRN:65/61度

観るのはちょっとアレだが、ベンチを取るには
早送りは都合が良い(^^;
推奨ビデオカードが9600GT(9600GT-GE)らしいので
スコアはかなり良いと思われる。


バイオハザード5 ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。
ベンチマークテストはA。

- DirectX9.0c -

<1920x1080>
名称       : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
GTS250-OC1: 92.7fps、76.6fps、68.3fps、79.5fps/78.1fps/A
GTS250-OC2: 91.2fps、76.9fps、67.5fps、76.0fps/76.7fps/A
GTS250-製品: 91.3fps、76.6fps、69.6fps、75.7fps/77.1fps/A
GTS250-定格: 87.8fps、74.6fps、65.6fps、76.4fps/75.0fps/A
GTS250-GTX: 85.1fps、71.7fps、64.6fps、73.1fps/72.6fps/A
GTS250-GRN: 84.4fps、70.8fps、63.0fps、72.1fps/71.5fps/A

<1280x720>
名称       : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
GTS250-OC1:179.1fps、84.3fps、86.5fps、88.3fps/103.2fps/S
GTS250-OC2:175.4fps、84.7fps、86.2fps、87.1fps/102.3fps/S
GTS250-製品:175.8fps、79.9fps、84.9fps、86.1fps/104.4fps/S
GTS250-定格:172.0fps、82.9fps、83.6fps、87.2fps/100.5fps/S
GTS250-GTX:166.3fps、81.4fps、82.4fps、86.5fps/ 98.5fps/S
GTS250-GRN:163.5fps、80.6fps、81.3fps、87.9fps/ 97.9fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
GTS250-OC1:67/66度
GTS250-OC2:67/66度
GTS250-製品:70/68度
GTS250-定格:68/67度
GTS250-GTX:68/67度
GTS250-GRN:68/67度

毎回動きが違うので、各シーンでの比較は難しいが
アベレージスコアが出るので、デビルメイクライ4よりはマシ。
一部逆転は有るが、だいたい順当な結果に成った。
低解像度では、Green相当でもSが出た。


感想

まあ、どこで使っても、あまり変わらず
高い水準にありそう。

しかし、オーバークロックしても
Radeon HD 5770 とは、一定の開きは有る感じ。

なので、OCして使うよりは
ダウンクロックして使うのが良いかも?と判断。

とりあえず定格相当に落として使おうと思うが
9800GTX相当まで落としても良いかも・・・?


番外

GTS250を、9800GT相当(600/1500/900)まで
落としてみたが、それでも十分なスコアが出た。

  SP数はどうしようもないので、クロックだけ(^^;

9800GT相当:PCの測定環境は同じ。
気温(室温):19度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-1)
GPUアイドル温度:34度(HWMonitor読み取り)

画像



ゆめりあベンチ

解像度は1024x768で、画質は最高。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。

9800GT相当:すこあ 87013、86661、86879、87501

<測定時GPUコアの最高温度>
9800GT相当:65度


タイムリープぶーとベンチ

解像度は1024x768で、アンチエイリアスをx4でON
画面モードはフルスクリーンが共通で、チェックの所は

<1>
セルフシャドウをOFFで、その他全てをON。

<2>
全てのチェックをON。

<3>
HDRをOFF、その他全てをON。

で測定した。

  測定結果は、<1>/<2>/<3>の順。

9800GT相当:FPS 107/85/95

<測定時GPUコアの最高温度>
9800GT相当:59/59/54度


モンスターハンター フロンティア ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画像モードはフルスクリーン。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。

<1920x1080>
9800GT相当:score 5828、5843、5875、5873

<1280x720>
9800GT相当:score 11540、11556、11636、11602

<測定時GPUコアの最高温度>
9800GT相当:67/67度


ラスト・レムナント・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
9800GT相当:Average FPS:56.40

<1280x720>
9800GT相当:Average FPS:108.28

<測定時GPUコアの最高温度>
9800GT相当:65/64度


デビル・メイ・クライ4 ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

- DirectX9.0c -

<1920x1080>
名称      : Scene1 、 Scene2 、 Scene3 、 Scene4 / RANK
9800GT相当:104.91fps、82.32fps、113.65fps、 71.17fps/S

<1280x720>
名称      : Scene1 、 Scene2 、 Scene3 、 Scene4 / RANK
9800GT相当:200.80fps、149.92fps、234.00fps、115.93fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
9800GT相当:67/67度


ストリートファイター4・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
名称      :SCORE/AVERAGE/RANK
9800GT相当:14147/128.13 FPS/A

<1280x720>
名称      :SCORE/AVERAGE/RANK
9800GT相当:20646/189.04 FPS/A

<測定時GPUコアの最高温度>
9800GT相当:60/57度


バイオハザード5 ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。
ベンチマークテストはA。

- DirectX9.0c -

<1920x1080>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
9800GT相当: 71.8fps、65.8fps、56.9fps、65.7fps/64.4fps/A

<1280x720>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
9800GT相当:142.2fps、81.2fps、77.7fps、83.7fps/92.0fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
9800GT相当:65/64度


感想

ここまで落としたら
9800GT-GEを換えた意味が無さそうなので
もう少し高い設定でも良いかも知れない。

  (例) コア/シェーダー:648MHz/1620MHz
     メモリー:1000MHz(2000MHz)

何はともあれ、もう少し色々変えて使ってみて
落とし所を考えよう。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック