GWから今日まで(チラシの裏)


5月4日

  PioneerのDVR-217DJ/MP購入。

  DVR-216D/MPと迷ったが、出たばかりの”217”を選択(^^;

  # 余ったパーツでXPマシンを組み立てる時に(野望)、必要だと思って。

  白(アイボリー)と黒でちょっと悩んだが
  とりあえず、白(アイボリー)にしてみた。
    
画像


  ベゼルが白(アイボリー)でも、トレーは黒だった。

画像



5月11日

  VistaマシンにIE8導入。

  # 使ってるgooのツールバーが、ようやくIE8に対応した模様。


5月25日

  先月買った、GalaxyのGeForce 9800GT-LowPower
  「総額150万円GALAXY豪華プレゼントキャンペーン 」で
  残念賞?の腕時計が当たったらしい。

  # Wiiを狙ってたが、残念。


5月26日

  たまたま寄ったグッドウィル刈谷で
  MSIの中古ビデオカード「NX8600GTS-T2D256E-HD」を購入。

  2種類有るみたいだが、買ったのは1スロットタイプのリファレンスタイプ。

  付属品無しの、半ジャンク?で、¥2980

画像



5月29日

  GPUクーラー「VF950 LED」と
  特価のCPUクーラー「Freezer 7 Pro」と
  メーカー不明の中古ビデオカード7950GTを購入。

画像


  VF950 LEDは、9800GT-LowPower用にと
  発売されたら買おうと思ってたヤツ。

  Freezer 7 Proは、処分価格?の¥1180だったので
  キューブ用に丁度良いかな? と思って購入。

  <追記>

  キューブPCでは、HDDモジュールと干渉するためNGだった。


  7950GTは、ドライバーCD以外の付属品無しで¥2990

画像


  型番に、”7950GT-E4”と記載されていたが
  調べても、それらしき製品はヒットしなかった。

画像

  で、基盤に書かれていた、それっぽい型番”SFPX71”で調べたら
  ”SPARKLE”製と判明。

画像


  恐らく、BTOかメーカーPCに使われていたヤツで
  部品取りとして、中古で出てきたみたいな感じ。

  <追記> 

  交換保証が10日なので
  8600GTSと一緒に動作チェックをしていたら
  7950GTの方で、3D等で負可が掛かっても
  ファンの回転数が上がらないトラブル?に遭遇。

    正確には、一瞬回転数は上がる(30%)のだが、2~3秒後には
    2D設定の回転数(20%)に落ちる感じ。

  試しに、窓モードでラストレムナントを走らせて見たが
  みるみる温度は上昇して、10秒後には70度を超え
  30秒ほどで88度に達したので、慌てて終了させた。

    アイドル時は、ほぼ55度で安定。

  後日、事情を話して、返金扱いと成った。  

  8600GTSの方は問題無かったが
  リファレンスクーラーでは、やはり発熱が心配なので
  これもGPUクーラーは換えたい気分。

  Arctic Coolingの「Accelero L2 Pro」が
  ファンのコネクタが4ピンのPWM仕様なので、8600GTSには良さげだが
  発表はされたが・・・発売は何時?


6月2日

  VistaマシンにSP2を適用。

  しばらく様子を見ていたVistaのSP2だが
  特にコレと言った不具合報道(報告)も無いみたいなので
  思い切って入れてみた。

    今の処、何が変ったのは良く判らない(^^;


  それと、先日買ったVF950 LEDを、9800GT-LowPowerに取り付けた。

画像

画像

画像

画像


  冷却能力だが、前回は5月初め頃の気温(室温22~23度)で
  標準クーラーで、アイドル時のコア温度が40度ほどだったが
  今はその頃より暑く、室温27~28度で、コア温度が43~44度ほどなので
  気温が5度ほど上がっても、コア温度は3~4度程度の上昇で
  収まっている計算だ。

  また、ベンチマーク実行時(※)は、標準クーラーでだいたい60度前後だったが
  VF950でも、だいたい同じくらいのコア温度で収まっていた。

  # 流石にFurmarkは68度に達し、ファンスピードも40%から50%に上がった。

  (※) モンスターハンター フロンティア ベンチマーク
      ラスト・レムナント・ベンチマーク
      デビル・メイ・クライ4 ベンチマーク

  室温が5~6ど上がっているにも関わらず
  コア温度がほぼ同じと言う事は、かなり冷却能力は高そうである。

  また、懸案とされていた電源部への風当りだが
  
    標準クーラーよりはましだが、VF700には適わない
  
  と、中途半端な(大方の予想通りの)結果となった。


6月10日

  Westan DigitalのHDD「WD6400AAKS」を購入。
  
  2台有るデータ用の500GBが、それぞれ残り16GBほどに成ったので
  とりあえず1台購入。

  # 初の640GB製品。

画像

画像



6月11日

  Galaxyの「総額150万円GALAXY豪華プレゼントキャンペーン 」で
  当たった、腕時計が到着。

  # 丁度腕時計は欲しかったのだが、使うにはでかすぎるな(^^;

画像

画像



6月12日

  中古マザーボード、GA-EG45M-UD2H購入(到着)。

  先日、じゃんぱらを見てたら、¥8980で有ったので
  新品をソフマップで買うのとどっちが良いだろう?
  と、小一時間(正確には夜9時~翌2時ごろまで)悩んで
  思い切ってポチッた。

  今回はダンボールじゃなく、簡易梱包だったが
  噂の佐川らしく、袋は破れて到着していた。

画像


  開けると、更に箱の一部も表面の薄皮が破れてたりと
  ちょっと萎えた。

画像


  まあ、中身は大丈夫そうなので、一安心か。

画像

画像

画像

画像


  良く見たら、MAID IN TAIWAN の文字が・・・コレはちょっと嬉しい(^^)

画像


  で、早速、VistaマシンのGA-G33M-DS2Rと交換。

    以前、ASUSのP5Q-EMで、失敗しているので
    リベンジである。  

  マザーの交換と、配線の練り直しに2時間半
  HDDの移植とセッティングで1時間ちょっと掛かった。

  HDDはそのまま移植させたが、INFファイルを入れただけで
  ほぼ問題なく使えた。

  # P5Q-EMの時に確認済み。 

  ただ、Windowsの承認を取り直す羽目に成った。

  初めてだったので、戸惑ったが、何とか完了。

  これで、Vistaマシンは、ほぼ青写真通りの構成に成った。

画像

画像


  HDDとDVDドライブは、S-ATA用の電源ケーブルに換え
  こちゃごちゃしていた拡張スロット側も、無駄を省いてスッキリ

画像

画像


  LEDの光具合。

画像


  ※ 余ったGA-G33M-DS2Rと
    使わなくなったGV-NX79G256DP-RH(GeForce7900GS)は
    近日中に売りに行こうと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック