キーボード購入 その1

少し前になるが、キーボードを8年ぶりか9年ぶりに
新調した。

今まで買い置きは有ったのだが、何となく使わずに居た。

今まで使っていたのは、DOS/V機を初めて作った時に
最初に買ったヤツである。

当時\9800で、初期の富士通キーボードと同じ物
(OEM)だった。

買い換えた理由は、汚れたとか、壊れたとかではなく
キーボードカバーが曇ってきて”文字が見えない”と言う
クレームが出たからである。

キーボードカバーを買い換えようとも思ったが
モデルが古く、お店にはもう売っていないし
通販で見かけるが、値段は\1600くらいするので
送料とかの事を考えると、安いキーボードを買っても
変わらないなあ・・・と言うか、買った方が安い、と判断。

そこで、前々から気に成っていたのが有ったので
実物を見に行く。

いざ店頭の見本を触ってみると、少し気に成る所が
見つかった。

ちなみに値段は刈谷のコンプマートで\1980
近所のエイデンでは\1580(特価?)だった。

コレの良い所は、使わない時にキーボードを立てて
置ける所につきるのだが、肝心の足が小さく安定感に
欠けるのが何とも・・・

そして、キーの厚みも薄く、ノートパソコンみたいな感じ。

キータッチは良いのだが、平板みたいな形状がイマイチ
気に入らない。

キー形状は1つ上のモデル?の方が好みだった。

しかし、お値段は高めの\2980。

2つの良い所を足して2で割ったのが有れば良いと思った。

仕方がないので別のを探してみる。

そうしたら、マイクロソフトのキーボードが何やら低価格で
有る事に気がつく。

一瞬特価品?かと思ったが、どうやらこの7月に価格改定で
安くなったらしい。

キーの配列が独特だが、OSメーカーが採用しているのだから
いずれこの配列が標準に成るかも知れない、と言う安心感?
で、マイクロソフとも”有りかな”と思った。

ちなみにマウスは随分と前からマイクロソフトの
使っている。

取りあえず、最もベーシックなヤツは無かったので
1つ上のモデルを触ってみた。

感じとしては上に書いた”お値段は高め・・・”のヤツと
似ていてる。

しかもこちらは\1980とお安め。

余計なボタンが有るが、”ホーム”と”メール”と”音量”くらいは
使えそうな感じだ。

出来れば左側にチルトホイールの付いたヤツが良いのだが

ワイヤレスと言うのと、マウスとセットと言う事で却下。

マウス無しの有線で、キーがスケルトンじゃなかったら
迷わず買っていただろう。

しかし、この日は買わずに帰ってきた。

その後、家で色々調べたりして”良いかも・・・”と判断。

と言う事で、これに決めて買いに行く訳だが、そう言う時は
必ず欲しい物(色)が無かったりする。

近所のエイデンに有る事は判っていたが、この少し前
(上記参照)に、今回目的のキーボードを散々見比べていて
結局買わなかったので、今はちょっと行く気が・・・(^^;

仕方が無い・・・と言う訳でもないが、何気なく
ベーシックキーボードを手にしてみる。

すると、思ったほど悪い感じはしなかったが
もう少しポクポク感が欲しいのが正直なところ。

そう、大体テンキー部のエンターキーの感じ・・・って
あれ?

やっぱ、こう言うところが中国品質なのだろうか?

まあ、そんなに悪くもなかったし安かった(\1480)ので
何となくコレを買って帰る(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック