EVGA GTX560Ti FPB購入。 でも、その前に・・・

長いこと書いて無くて、PCも色々変化してるので、先ずはソレを。

<メインPC> 2011年7月10日~8月17日にかけて購入・準備・入れ替え

・ 最終構成
画像


M/B : Gigabyte GA-EP45-DS4
CPU : Core2 Quad Q9550
CPUクーラー : Arctic Cooling Freezer 7 Pro
メモリー : 1GB+1GB+1GB+1GB(PC2-6400)
VGA : ZOTAC GTS450 AMP!
OS : Windows XP Home SP3(元はSP2)
HDD(C-Drive) : S-ATA2 日立500GB(1プラッタ)7200rpm
光学ドライブ : IDE DVD-R/RW/RAM

※ VGA(ビデオカード)は、最終的にはZOTACのGTS450 AMP!だが

  ECS 9800GT-GE(512MB) 2010年3月以降
    ↓
  玄人志向 GTX460(1GB) 2010年7月25日(発売して間もなく)購入
    ↓
  Leadtek 8800GT-ZL 2010年10月5日(冬の暖房効果)購入(中古)
    ↓
  Leadtek GTX285 2011年4月8日(安かったので何となく)購入(中古)
    ↓
  ECS 9800GT-GE (暫定使用)
    ↓
  ZOTAC GTS450 AMP! 2011年6月23日(手軽さを求めて)購入(中古)

  と換わっている。  

  中古モノは実際に使ってる人(使ってた人)の情報を見て選んでるので
  どれも失敗は無かった。

  特に、起動直後(OS読み込み時まで)のファン全回の爆音だけは
  避けたかったので、その点だけは入念に調べた。

  GTX285は最高・最強だったが、大きすぎで、同一線上のHDDの
  SATAケーブルをL字のにしても隙間はほぼゼロ。
画像


  暫くは普通に使っていたが、何かCPUファンがアイドル時ても
  唸る感じだったので、電源(abbe 600W)に負荷がかかってるのかも?
  と思い、ベンチマークだけ測定して使用を中止。

  GTS450 AMP!は、元々限界チューンだからなのか
  875MHzから880MHz位にクロックアップしたら
  OCCTでエラーが出たので、オーバークロック検証は断念。
  折角のAMP!仕様だが
  通常の微OC仕様の810MHzまで落として(コア電圧も下げて)使用。


・ 入れ替え直後(安定後)の構成
画像


M/B : ASRock Fatal1ty P67 Professional B3
CPU : Core i5 2500K(42倍設定) ※ 設定値はコチラを参考
CPUクーラー : Arctic Cooling Freezer 13
メモリー : 4GB+4GB(PC3-12800で1.5V)(内RAM-Disk@4.7GB)
VGA : ZOTAC GTS450 AMP!
OS : Windows XP Professional SP3 (元はSP1aなので、SPメーカーでSP3に)
HDD(C-Drive) : S-ATA3 WD500GB(1プラッタ)7200rpm(黒キャビア)
光学ドライブ : S-ATA DVD-R/RW/RAM

  上記以外のPCケース、電源、データ用のHDDや拡張カードは、全て流用。
  FDDはケーブル(約60Cm)が届かない為撤去 → USB-FDD(中古)購入。


9月3日
メモリー購入 → 変更:4GB+4GB(内RAM-Disk@4.7GB)
画像

  ※ 今まで使ってたヤツ(背の低い方)は、後に7マシンで使う事に成る。


12月4日
メモリー購入 → 増設:プラス4GB+4GBで計16GB(内RAM-Disk@12.7GB)
画像


12月上旬
ビデオカードの交換:ZOTAC GTS450 AMP! → 玄人志向 GTX460(1GB)
画像


12月24日
ビデオカード購入 → 変更:玄人志向 GTX460(1GB) → EVGA GTX560Ti FPB
画像


で現在に至る。


9月中旬
入れ替え前のP45マザー、CPU、DDR2メモリーを売却。



<Vistaマシン>

メインマシンを組んだ後で、Vistaのサポートが2012年4月10日をもって終了
するのを見つけて(思い出して)、「こっちの方が優先度が上じゃん!」と思ったが
まー、来年の3月ごろに交換すれば良いか・・・で居たが
本命のIvy Bridge(CPU&チップセット)が微妙に遅れるらしい(来年の3~4月)
と知り、情報の乏しい時期の初物(7シリーズ)で組むのも嫌だったので
情報を見ながらZ68で組むことにした。

  最新の情報だと5月?
  ※ 更に最新の情報だと、チップセットは3月13日で、CPUは4月8日らしい。

組むことは決めたが、マザーボードの選定が面倒で延び延び・・・だったのだが
10月の始め、前日まで問題なかったVistaマシン(キューブPC)が
次の日に起動しなくなって、状況が変わった。

POST画面も出ないからお手上げだったのだが
Beep音の回数でメモリーエラーと判明。

メモリーテストをかけたら見事に真赤々。。。

1枚ずつ試したら、1枚は大丈夫だが1枚がNGっぽい。

今更DDR2のメモリーを買うのも何なんだが
直ぐに新規マシンを組むのも出来ないので
仕方なく通販で購入(2GB+2GB)。

  # DDR3の4GB+4GBより高かったが、2日後には復旧。

これを期に、本格的に7マシンのマザーボードの候補を絞っていく。



<キューブPC> 2011年10月8日~11月上旬にかけて購入・準備・入れ替え

・ 最終構成
画像


M/B : Gigabyte GA-EG45M-UD2H
CPU : Core2 Duo E8500
CPUクーラー : ASUS Triton70
メモリー : 2GB+2GB(PC2-6400)
VGA : HIS Radeon HD 5750
OS : Windows Vista Home SP2
HDD(C-Drive) : S-ATA2 日立500GB(1プラッタ)7200rpm
光学ドライブ : S-ATA DVD-R/RW/RAM

※ VGA(ビデオカード)は、2011年5月15日から
  HIS Radeon HD 5750(中古)に替わっているが
  それまでは、HIS Radeon HD 5770(逆卵型の新基盤)だった。
画像

  # GTX460以降、7マシン用のヤツまでは、中古しか買ってないな。。。


・ 入れ替え直後(安定後)の構成
画像

画像


M/B : ASUS P8Z68-M PRO
CPU : Core i5 2500K(定格)
CPUクーラー : リテールクーラー (※1)
メモリー : 4GB+4GB (9月3日までNew XPマシンで使ってたヤツ)
VGA : HIS Radeon HD 6670(1GB GDDR5) (※2)
OS : Windows 7 Professional 64bit SP1
HDD(C-Drive) : S-ATA2 日立500GB(1プラッタ)7200rpm
光学ドライブ : S-ATA DVD-R/RW/RAM(新規購入)

※1 マザーボード選定中の迷ってる時期に、メモリーと共に
   先行購入した取り付け予定だったCPUクーラーの
   Thermaltake Silent 1156 が、メモリースロット側に寄ってる為
   HDDブラケットに当たるので、仕方なくリテールクーラーを使用。
   リテールクーラーでも高さ方向はギリギリの寸法。

※2 VGA(ビデオカード)は、マザーボードのPCI-E x16 スロットの位置の関係上
   175mm以上は物理的に搭載不可なので、仕方なく交換。
   175mm以下でも補助電源が有るヤツはNG。

   Ivy BridgeのLGA1155が出たら、Core i5 3570K(又は無印)辺りに交換して
   ビデオカード無しで良いかも。。。

   # CPUソケットの位置にしろ、PCI-Eのスロットの配置にしろ
     LGA775(G45)の方が理想の配置だったな。。。


12月14日
メモリー購入 → 変更:4GB+4GB×2セットで計16GB
画像

画像


12月中旬
入れ替え前のG45マザー、CPU、DDR2メモリー、ビデオカード(ECS 9800GT-GE)
を売却。


残るビデオカードは

  HIS Radeon HD 5750
  ZOTAC GTS450 AM!!
  ASUS 9500GT TOP

と成って、これも12月23日に全部売却することに成る。

  GTS450だけは最後まで迷ったが
  中古で買ったのは全て売却・・・か。

全部売るのは良いが、予備のカードが無く成るので
GTX560Tiでも買おうかと思ったが・・・

  玄人志向の2連ファン(GALAXYの2連ファン)
    Good:青のLEDイルミがかっちょ良さそう(GALAXYのは未確認)
        2連ファンで冷えそう
        高負荷時のファンの音も静からしい
    Bad:基盤が青い(マザーボ-ドが黒なので)

  MSIのTwinFrozr2
    Good:冷えるらしい
        見た目
    Bad:高負荷時のファンの音が五月蝿いらしい
       起動時が爆音か不明 ※ 過去のトラウマ

  ZOTACの微OC物
    Good:リファレンスカード、カバーのデザイン、適度なOC
    Bad:安い所は在庫無し

で悩んでいて絞り切れなかったので、別の候補で調べてみた。

  EVGAの微OC物
    Good:リファレンスデザイン(純正?と言える物)
        英語だが情報量が多いUpdateBIOS等のサポート
        EVGAのビデオカードは、全体的にコアの電圧が低いらしい?
    Bad:シングルファンなので冷却面が少々不安
       取り扱ってる所が少ない

と言う事だが、EVGAのFPBをポチった。

続く。

15周年

ぉ魚☆南国パラダイス

この名称(某草の根ネットのハンドルネーム)を使い始めて
早いもので15年が経ちました。

更新せねば・・・と思っているけど
ネタが有り過ぎて、今更どうまとめて良いやら。。。

とりあえず、大まかには

1月、地デジTV購入(3台目):¥約9万5000の出費
2月、16年モノの給湯器が壊れる:¥32万の出費
7月24日、地デジ化達成率75%:4台中1台は買い替えできず(現Wii用のモニター)
7月末、メインマシン更新:P45(XP-Home)→P67(XP-Professional)
6月&8月、車関係:タイヤ交換&車検実施、合計約¥10万の出費

<9月以降(今後)の予定>

Vistaが来年の4月でサポートが終わるのをすっかり忘れてて
嫁さんのキューブマシンの更新計画が急遽浮上。

とりあえず、周りから固める。

  メモリー、CPUクーラー、は購入済み

OSはとりあえずWindows7 Professional SP1 64bitで良いとして
CPUはほぼ決まったが(Core i3 2125)、マザーで決めかねる・・・

Z68のマイクロマザーで過去の件の出ないモノとなると・・・。。。

まあ、未だ半年くらいあるから
年末くらいに良さげなモノが出るのを祈って待つ予定。

  マザーとCPUとOSで¥4万以内に収まれば良いなァ・・・

2010年03月13日 売却&購入物 (メモ書き)

<売却物>
MSI GTS250 ▲¥6000
PowerColor HD5770 ▲¥8500

GTS250は、性能、発熱具合も許容範囲内だったが
起動時の爆音が、どうにも許せなかった。

  起動してしまえば、静かだしダウンクロックも有るしで
  至って普通(優秀)だが。。。

HD5770は、初めてのCrossFireを試したく
ベンチを取って、そして満足した。

  記録はとったので
  気が向いたら後日まとめようと思う。

まあ、1枚時よりアイドル時で5度ほど温度が高くなるのと
ネット観覧がメインなので、無駄に電気を食うのも何だし。
Windows7で組む時まで取って置いても・・・とも考えたが
何時に成るか判らないし、値が付くうちに売った方が良いだろう
と判断。

  7を作る時、その時またGoodなのを選べば良いや・・・
  と言う事で。



<購入物・大須>
WD20EADS(緑キャビア2TB)¥11970
USBメモリー(東芝製4GB)¥1480
14センチアルミファンフィルター¥490
1W LEDルームランプ(31mm)¥700
他(¥105物2点)購入

2TBは、1.5TBが一杯に成ってきたから
EADSが完全に無くなる前に確保。
物はグッドウィル本店で数量限定のワゴンセール品
九十九は¥13980だったので却下した。

USBメモリーは、FDの替わりの実験&検証用。
BIOSの更新などで、USBブートが問題無ければ
FDD縛りから開放され、FDDはお役御免・・・を目論む。

14アルミファンは・・・とりあえず確保

LEDルームランプは、ムーヴの
フロントのドア/ルームランプ用のお試しで購入。
使ってみて、発色の違和感が無ければ
他のも順次LEDに替えていこうと思う。



<購入物・阿久比Uホーム>
本棚 ¥6500
センサーライト ¥1980
端財板(600mm×205mm)¥300

本棚は、高さ117センチ、幅44センチ
奥行き29.5センチの移動板式(4段)の本棚。
3段のカラーBOX(90x45x30)と交換。

センサーライトは、今まで使ってきた
パナソニックのエスコートライト(2000年購入)の
バッテリーの寿命
で、点きが悪くなったので
(点灯しても暗いので)仕方なく交換。
後継品のかってにナイトライトは高いので
ELPAの相当品(LW200-L)を思い切って購入。
安物買いの・・・に成るか不安だったが
センサーの感度は問題無し。
明るさは、0.5WのLEDなので
もう少し明るい方が良かったかも知れない。
ただ、点灯時間が2分・・・はちょっと長いかも。。。


以上、メモ書き。



GeForce Driver 196.75

※ 2010.03.06 現在
  196.75は公式サイトより削除された模様
  詳しくは下記(追記)参照。


新しいのが出たみたいなので
某掲示板の意見を参考に
今回のは比較的まともらしいので
お蔵入りしてたGTS250を出して
入れてみた。

 中略

気に成ってた

  WindowsMediaPlayer10:起動しただけでクロックは定格に

が解消されてれば、戻そうかと思ったが
相も変わらず・・・なので

  仕様

と、諦めるしかなさそう。


で、ついでなのでCrystalMarkのD2D等のベンチを取ってみた。

画像


更に、HD5770と比較すると・・・

画像


やはり、XPでRadeonを使うには
ちょっと見劣りする結果だった。

  # 期待してたDirectDrowの再実装も
    効果は無い感じ。。。

外したついでに、CrossFireを試してみても・・・

画像


効かないらしく、ほとんど変わらず。。。

  やはり、XPではGeForceに分がありそう。

  # うみゅ~、なんか微妙・・・。



そう言えば・・・
と言う事で、ECSの9800GT-GEも確認してみたが
こっちもWindowsMediaPlayerの件は同じだった。

更に、195.62で

  GeForce 8以降におけるOpenCL 1.0の新規サポート

とされて、上記の196.75+GTS250はOKだったが
どうももこの9800GT-GEはNGだった。

  ※ GPU-Z v0.3.9で確認
    OpenCLの欄に、チェックマーク無し。

何でだろう?




追記 2010.03.06>

かなり深刻なバグが見つかった様で
公式サイトからも、196.75は削除された模様。

まあ、今回はCrystalMarkしか動かしてなかったので
気が付かなかったが、普通にベンチを試してたら
危なかったのだろうか?

コレはコレで気に成るところだが
今回のもダメダメドライバーだったって事か・・・(ヤレヤレ)



新・ワイヤレスマウスの電池の交換 その1

メインマシンのマウスを替えてから
初めての電池交換。

とは言え、マウス付属の電池は使わず
Wiiリモコンの電池切れ(警告が出て動かなくなった電池
の使いまわし。

  マウスの赤い警告ランプが点滅してから
  丁度1日で、カーソルが全く動かなく成った。

疲たった電池で9週間ほど持ったから
このマウスは、電池の持ちは良い様に思う。

  で、マウス付属の電池をWiiリモコンで使ったら
  1ヶ月程度(1月末)で切れ、その後
  いつものアルカリ電池に、もう一度交換している。

  # Wiiリモコンの電池はアルカリでも4~6週間くらいしか
    持たないから、ストックの電池が無くなったら
    充電池にしたほうが、経済的だと思った。

まあ、今度のマウスは燃費が良さそうなので良かった。


Radeon HD 5770 3枚目

XPでのベンチも終わったので、ようやく次の野望・・・
HD57702枚でのCrossFireXに挑戦。

  本当は1枚目と同じHISので揃えたかったが
  もう2ndクーラーの初期のタイプは
  通販では何処も品切れらしく、有っても高額だったので断念。

  地元のコンプマートで偶然見つけた、2ndクーラーの初期の物も
  ¥19980とかありえない値段が付いていたので、即断念。

  中古・・・も検討したが、¥13800と高く、送料を加味すると
  グッドウィルの特売のPowerColorと然程変わらないので
  地元のグッドウィルで、特売のPowerColorを購入。

  果たしてその成果は・・・。


でも、その前に・・・

先日買って、放置してあった、3枚目RadeonHD5770
PowerColor AX5770 1GBD5-MDHV2
の、シングルでのインプレッション。

       [箱&内容物]
画像


       [取り出して真っ先に見つけた、クーラーのフィンの歪み]
画像


       [本体&裏面]
画像


       [クーラーのフィン形状は1枚目と同じ]
画像


       [メモリーチップも1枚目と同じ]
画像


       [コネクターカバー有り]
画像


       [裏面のメモリーチップにヒートシンク装着]
画像


       [2枚のHD5770(裏面) 上:3枚目、下:1枚目]
画像



手馴れてきたので、交換作業はサクっと終了。


とりあえずGPU-Zで見てみると

画像


で、同じ形状(仕様)の1枚目のSSと見比べると

・・・

あれっ、同じ!?

  中略

どうも本当に同じっぽい。

基盤に貼られた薄緑色のシールの
S/Nを、1枚目と3枚目で比較してみたら
並んでる、6桁+6桁の数字が近かったので
同じ工場で作られた、ロット違いの物かも知れない。

  1枚目(HIS)の方が数字は若く
  左側の6桁で、一の位が”2番”違い
  右側の6桁で、”953番”違いだった。

 ※ P/Nは全く同じだった。

ならば・・・と思い、ファンの可変する%も同じかな?
と言う事で、適当にベンチをかけてみたが・・・

結果は、コア温度が57度までは初期値の32%で
その後

  58度:33%
  59度:34%
  60度:35%
  61度:36%
  62度:36%
  63度:37%?
  64度:37%?
  65度:38%?
  66度:39%
  67度:40%
  68度:40%
  69度:41%
  70度:41%
  71度:42%
  72度:42%?
  73度:43%?
  74度:

と成った。

  ※ 60度を過ぎた辺りから、温度が上がる直前(又は直後)に
    %が変わったりするので、けっこう曖昧だったりするが
    大まかな値は上記の通り。
  ※ 64度まではモンハンベンチ
    65度以上はFurMarkで確認
    300秒ほど回したが、今回は73度が上限だった。

1枚目のHISより、3枚目のPowerColorは
ファンの可変する温度が、若干高めに設定されてる感じ。

BIOSが微妙に違うんだろうか?

  HISのBIOSと同じにすれば・・・とか思ったが・・・以下略。

ただ、アイドル時もPowerColorの方が若干高いように思うから
グリスの素材なんかが違うのかも知れない。

  PowerColorのは、クーラーを触った時
  ヌルヌル滑った(動いた)ので
  組み付け精度も関係してるのかも・・・。

  # 流石、玄人志向のOEM元・・・と言った処か。。。

今の処、OCテストの予定はしていないが
3枚目はどれくらいまで上がるのか・・・
チョット気に成る処(^^;


ビデオカード、ベンチ比較 (XP編+オマケ)

とりあえず、今回のメイン(Radeon HD 5770)は
1枚目のHD5770なので、評価は過去を参照

目的は、XPで使う場合の
DX10のGTS250と、DX11のHD5770で
どの程度の差が有るか・・・である。

尚、良い機会なのでVistaマシンの
2枚目のHD5770も取り直したので
参考までに。


[測定環境] HIS H577FN1GD

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:Radeon HD 5770(HD5770-XP-1)
コアクロック:850MHz
メモリークロック:1200MHz(4800MHz)
GPUクーラー:HIS標準クーラー(卵型)
ドライバー:Catarist 10.1(DirectX 2010-02入れ直し)
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED
気温(室温):19度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-2)
GPUアイドル温度:31度(HWMonitor読み取り)


[測定環境] HIS H577FN1GD

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:Radeon HD 5770(HD5770-XP-2)
コアクロック:850MHz
メモリークロック:1200MHz(4800MHz)
GPUクーラー:HIS標準クーラー(卵型)
ドライバー:Catarist 10.2(DirectX 2010-02入れ直し)
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED
気温(室温):19度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-2)
GPUアイドル温度:31度(HWMonitor読み取り)


[測定環境] MSI N250GTS Twin Frozr 1GB OC V2

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:GeForce GTS250 定格相当(GTS250-定格)
コアクロック:738MHz
シェーダークロック:1836MHz
メモリークロック:1100MHz(2200MHz)
GPUクーラー:MSI標準クーラー (Twin Frozr)
ドライバー:ForceWare 191.07(DirectX 2009-08入れ直し)
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED
気温(室温):18度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-3)
GPUアイドル温度:33度(HWMonitor読み取り)


[測定環境] HIS H577FM1GD

CPU:Core 2 Duo E8500 3.16GHz(FSB333MHz×9.5)
CPUクーラー:ASUS Triton 70
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(2GB×2)
GPU:Radeon HD 5770(HD5770-Vista)
コアクロック:850MHz
メモリークロック:1200MHz(4800MHz)
GPUクーラー:HIS標準クーラー(卵型)
ドライバー:Catarist 10.2(DirectX 2010-02入れ直し)
OS:Windows Vista Home SP2
PCケース:AOpen G325
電源:CoRE PoWERセミプラグイン 400W
気温(室温):22度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-1)
GPUアイドル温度:32度(HWMonitor読み取り)


  ※ ベンチ実行時は、通常使用と同じ環境
    (ケースのサイドパネルは閉めて側面板のファンを
    約800rpmで回した状態)で行ってみた。

    XPマシンの場合、室温はほぼイコールなので
    コア温度の比較は、それなりに出来そう。

    XPのGTS250の測定結果は
    前回の結果をそのまま掲載している。



[測定結果]

ゆめりあベンチ

解像度は1024x768で、画質は最高。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。
HD5770-XP-1:すこあ 110289、110578、111241、112170
HD5770-XP-2:すこあ 110448、110647、111347、112253
GTS250-定格 :すこあ 106709、106295、106616、107547
HD5770-Vista:すこあ 78919、 79420、 79645、 80255

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:62度
HD5770-XP-2:62度
GTS250-定格 :67度
HD5770-Vista:57度

HD5770は、Vistaでかなり低いが、XPでは
GTS250と比べ、頭一つ出てる感じ。

しかし、事前評価が頭に有ると
ちょっと接戦な気がしないでもない。

  ゆめりあはGeForce有利とも聞くが。。。

まあ、発熱や消費電力の事を考えれば
十分満足いく数値である事に違いない。



タイムリープぶーとベンチ

解像度は1024x768で、アンチエイリアスをx4でON
画面モードはフルスクリーンが共通で、チェックの所は

<1>
セルフシャドウをOFFで、その他全てをON。

<2>
全てのチェックをON。

<3>
HDRをOFF、その他全てをON。

で測定した。

  測定結果は、<1>/<2>/<3>の順。
HD5770-XP-1:FPS 107/ 88/ 94
HD5770-XP-2:FPS 111/ 87/ 94
GTS250-定格 :FPS 108/ 88/ 95
HD5770-Vista:FPS 133/113/119

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:55/55/52度
HD5770-XP-2:57/57/53度
GTS250-定格 :60/59/55度
HD5770-Vista:56/56/53度

やはり、XPでは何らかの頭打ちが発生してる感じに思える。
Vistaの方も、もう一段階高いところで頭打ちしてる気が・・・
しないでもない。

ならば・・・と言う事で、1280x960の解像度で試してみた。

  ※ GTS250は交換した後なので、計測は行っていない。

HD5770-XP-1:FPS 107/86/ 94
HD5770-XP-2:FPS 111/88/ 95
HD5770-Vista:FPS 127/98/120

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:58/57/53度
HD5770-XP-2:58/58/53度
HD5770-Vista:58/58/54度

Vistaで少し落ちたが
XPではあまり変わらないみたい。。。

あまり参考に成らないみたいなので
次回からは省略しようかな・・・。



モンスターハンター フロンティア ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画像モードはフルスクリーン。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。

<1920x1080>
HD5770-XP-1:score 7467、7565、7581、7573
HD5770-XP-2:score 7485、76067606、7603
GTS250-定格 :score 7173、7125、7177、7151
HD5770-Vista:score 7466、7527、7521、7507

<1280x720>
HD5770-XP-1:score 13779、13894、13989、13813
HD5770-XP-2:score 14414、14526、14582、14612
GTS250-定格 :score 13763、13821、13929、13878
HD5770-Vista:score 14414、14609、14521、14526

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:64/63度
HD5770-XP-2:64/63度
GTS250-定格 :68/68度
HD5770-Vista:66/63度

HD5770は、VistaでもXPでもスコアはほとんど同じ。
GTS250は、一歩及ばず。



ラスト・レムナント・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
HD5770-XP-1:Average FPS:68.91
HD5770-XP-2:Average FPS:68.93
GTS250-定格 :Average FPS:69.34
HD5770-Vista:Average FPS:68.36

<1280x720>
HD5770-XP-1:Average FPS:125.91
HD5770-XP-2:Average FPS:125.25
GTS250-定格 :Average FPS:124.79
HD5770-Vista:Average FPS:116.06

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:60/60度
HD5770-XP-2:61/60度
GTS250-定格 :68/67度
HD5770-Vista:60/60度

XPでは、GTS250が少し低いが、ほぼ互角。
VistaのHD5770は若干下がるか。

コア温度はGTS250が少し高い。



ストリートファイター4・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
名称      :SCORE/AVERAGE/RANK
HD5770-XP-1:15598/147.43 FPS/A
HD5770-XP-2:15581/147.20 FPS/A
GTS250-定格 :16159/154.89 FPS/A
HD5770-Vista:15366/144.34 FPS/A

<1280x720>
名称      :SCORE/AVERAGE/RANK
HD5770-XP-1:24284/232.93 FPS/A
HD5770-XP-2:24148/231.28 FPS/A
GTS250-定格 :23691/225.78 FPS/A
HD5770-Vista:21907/204.26 FPS/A

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:57/54度
HD5770-XP-2:57/54度
GTS250-定格 :65/61度
HD5770-Vista:58/53度

低解像度では、今までと同じ傾向だが
高解像度のスコアは、GTS250の方が良かった。

HD5770のVistaで、若干スコアが落ちた。



バイオハザード5 ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。
ベンチマークテストはA。

- DirectX9.0c -

<1920x1080>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770-XP-1:98.5fps、79.4fps、79.3fps、85.1fps/84.4fps/A
HD5770-XP-2:99.0fps、80.7fps、79.6fps、85.6fps/85.1fps/A
GTS250-定格 :87.8fps、74.6fps、65.6fps、76.4fps/75.0fps/A
HD5770-Vista:99.5fps、73.1fps、75.2fps、79.6fps/80.2fps/A

<1280x720>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770-XP-1:184.9fps、80.5fps、84.7fps、83.0fps/101.3fps/S
HD5770-XP-2:183.9fps、82.8fps、87.1fps、88.5fps/103.9fps/S
GTS250-定格 :172.0fps、82.9fps、83.6fps、87.2fps/100.5fps/S
HD5770-Vista:186.6fps、74.3fps、74.7fps、77.4fps/ 95.7fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:60/57度
HD5770-XP-2:60/57度
GTS250-定格 :68/67度
HD5770-Vista:60/59度

HD5770は、Vistaで少し低いが、XPでは
GTS250と比べ、頭一つ出てる感じ。


参考
- DirectX10 -

<1920x1080>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770-Vista:85.6fps、80.2fps、66.3fps、83.4fps/78.2fps/A

<1280x720>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770-Vista:156.1fps、82.3fps、86.2fps、88.1fps/98.3fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-Vista:59/57度



感想

XPでのHD5770の全般的な評価は
GTS250比で、同等以上と判った。

XPではRadeonは不利と言われているが
HD5770のパワーを持ってすれば
GTS250並みは出ると言うことか。

それと、Vistaの2枚目のHD5770は
1枚目のHD5770と比べて、コア温度が高めに出た。

  室温が違うが、その差以上に開いた。
    
ちなみに、2枚目のHD5770のファンの回転数は
コア温度が51度までは初期値の35%で、その後

  52度:37%
  53度:39%
  54度:42%
  55度:44%
  56度:47%
  57度:49%
  58度:52%?
  59度:52%?
  60度:54%
  61度:56%
  62度:59%
  63度:61%
  64度:
  65度:
  66度:
  67度:64%
  68度:66%
  69度:68%
  70度:71%
  71度:73%
  72度:
  73度:

と成った。

可変する温度の設定が低く
コア温度も直ぐに上昇するので
%(パーセンテージ)を追うのが難しかったが
概ね上記の様な感じだった。

また、67度以上は、FurMarkで確認したが
あっと言う間に65度まで達し
%表示が追いついて来てない感じだったので
安定した67度以上からの記録にした。

  中間で%の矛盾が有りそうだが
  その辺は目安という事で・・・。

1枚目と比べ、積極的に回転は上がる感じだが
ベンチ時の温度は、それほど下がらない感じ。

  コアがハズレで発熱が多いのか
  部品配置が変わって、廃熱が多くなったのかは不明。

  それが判ってて、可変設定値を変えているのかも・・・

ただ、高回転でも ”シューーーーー”と回るので
思うほど五月蝿くは感じなかった。