ビデオカード交換(Radeon HD 7770) and 覚え書き

ミニタワーのWindows7マシンのビデオカードを交換した。

今まではHIS Radeon HD 6670 で
今回のはSapphire Radeon HD 7770。

  結局、Radeon HD 7850 は諦めた。。。

共にリファレンス基盤+オリジナルGPUクーラーだが
HISが定格なのに対しSapphireはオーバークロック仕様。

HD6670は(2011年秋)

  Vista終了間近
    ↓
  7で作らなきゃ
    ↓
  Z77&Ivy Bridge発売延期
    ↓
  4月10日までに間に合わない
    ↓
  仕方ないからZ68+Sandy Bridgeで作るか・・・
  キューブケースの都合上、長さが175mm以上はNG、6ピン有りもNG
  Radeonの7000シリーズは未だ未だ先の話・・・

の制約で、急遽こしらえた物だった。

  その後、Vistaのサポート延長の発表が有り、慌てる必要も無かった。。。

で、ケースをキューブからミニタワーに換えて
ビデオカードの長さの制約が無くなったので
見た目も重視して(蓋を閉じれば全く見えないが・・・)、今回の決断。

今までずっとHISを愛用していたが、HD7770に関して
クーラーがしょぼく、ファンコネクターが2ピンだったので
4ピンコネクターで候補をしぼり
起動時の騒音や冷え具合をクチコミやレビューで調べて
クーラーが良さげなSapphireを選び
どうせOCテストをしてみて使うんだから、最初からOC物を買って
そのまま使うのが良かろう・・・と言う事で選んだ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


と言う事で、さくっと交換。

起動時のファンの音(制御)も、1~1.5秒全開で回った後は
回転数も落ちて静かだった。

HD7000シリーズの売りの Zero Core Power
を期待したが、未だ上手く効いてない模様で(ドライバーは月刊カタリスト12.4)
モニターの電源が切れても、停まるはずのファンは回っていた。


HD7000シリーズの売りの Zero Core Power を確認。
モニターの電源が切れて、2秒ほどしたらファンの回転数が一旦落ちて
止まるかと思ったがまた回り始め、回るのかと思ったら停止した。

  ※ モニターの復帰後は、4秒ほど遅れてファンは回り始めた。

その後・・・
30分ほどしたらまたファンは回り始めた。

  もしかして、↑の”取り消し線”で見たのはこの時かも知れず。。。

更にその30分後くらい(最初に止まって丁度1時間くらい)経ったら
モニターが点いたので、何事?と思って見てみたら

  デスクトップガジェットは動作を停止しました

とメッセージが出ていた。

仕方ないのでガジェットを再起動して、また放置。

そして

  エ ン ド レ ス

やっぱダメだな。。。



結局「Wndows 7」「Z77」「Core i7(3770K)」「Radeon HD 7770」の
”7尽くし計画”も、中途半端な構成に終わってしまったが
以上でWindows7マシン(ミニタワーマシン)の構想は、一応、、、完了した。

  まー、”何か”が起きない限り、暫くコレはこのままだろう・・・。






※ 覚え書き ※

Vistaマシンは・・・

  GeForce系数枚(8600GT9800GT-LowPower9600GT-GE、9800GT-GE)
    ↓
  Radeon HD 5770(HIS H577FN1GD) 1枚目
    ↓
  Radeon HD 5770(HIS H577FM1GD) 2枚目
    ↓
  Radeon HD 5750(HIS H575FN1GD)
  2011年5月15日購入、交換 ~ 完全解体の11月30日まで使用。

  復刻後
  Radeon HD 6750(HIS H675F1GD)

と換えたが、見た目は2枚目の5770が良かったが
出来としては1枚目の5770が一番良かった気がする。


  最初に買ったRadeonはAGP時代のAOpenの7500
  2枚目はATi純正の9600XT
  3枚目は黒歴史のX1600Pro(五月蝿くて冷えないの典型的なダメダメカード)
  4枚目は中古の9800Pro(玄人志向)
  5枚目は黒歴史の中古のX800Pro(775i65Gとの相性が出てNG)
  6枚目はPCI-E物で上記のHD5770の1枚目
  7枚目は上記のHD5770の2枚目
  8枚目は下記に書いたHD5770の3枚目
  9枚目は上記のHD5750
  10枚目はWindows7マシン用のHD6670
  11枚目は上記の復刻VistaマシンのHD6750
  12枚目が今回買ったHD7770

と成る。

AGP(~i865PE)時代の4枚目まではRadeon系を使っていたが
PCI-E(Core2のLGA775)時代の2000~XPは100%GeForce系を使って
現在(LGA1155&P67)も、OSがXPなのでGeForce系を使っている。

  ※ 3枚目のRadeon HD 5770と1枚目の5770でクロスファイアテストを
    一度行っているが、ベンチマークを試しただけで終わっている。

VistaもDX10まではGeForce系を使っていたが
DX11がサポートされてから、現Windows7マシンに至るまでは
100%Radeon系を使っている。



<補足>

箱物で買った最初のRadeonは、7500で間違いないが
それ以前、バルク品で買ってた頃にRage128も有った気がする。

他にも有ったかも知れないが、記憶があるので

  カノープス SPECTRA 5400 not PE (箱物)
  Matrox Millennium G400 DH (バルク)
  Intel i740 (バルク)
  S3 Servage? (バルク)
  S3 ViRGEの何か (バルク)
  I・O DATAの何か(Windows95 OSR2.5の頃) (箱物)

  ※ S3 の”Servage”は”ViRGE”と勘違いしてるかも?

がある。


"ビデオカード交換(Radeon HD 7770) and 覚え書き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント