Windows Vista SP1

いよいよ発売しました。

待ちに待った感があるけれど
果たして、いざ発売と成ると
どうしたものか・・・と(^^;

秋葉原の速報なんかを見ると
64bit版の方が売れてるらしいが
果たして、必要なのか?・・・と。

一応、最大の違い
利用できるメモリーの最大量だと思うが
今の所1GB×2で2GBの予定だが
それで十分な気がするし
4GB搭載して、3GB程度しか使えなくても
それほど問題は無いように思える。

逆に、ほぼWEB端末と、ビデオ鑑賞用のPCに
4GB以上必要なのか?・・・と。

そして、Vista用のドライバーや
フリーソフトなんかも揃えないとダメな訳だが
32bit版なら、2000やXPで使ってるフリーソフトでも
最新のバージョン等では対応してたり
64bit版はXPでも未対応だったりと
どっちを選ぶか悩ましい処だ。

後々の事を考えれば64bit版なんだろうけど
やはり、目先の幸せで32bit版が良いのかも知れない。

しかし、もっと悩むのは、DSP版と合わせて買う
ハードの方だ。

FDDと買うのが安く済むが
FDDは既に2台余ってるから、もう・・・イラネ

HDDもVista用に250GBを1台用意してあるし
メモリーも既に手持ちので事足りるし
ビデオカードも先日買ったばかりだし
CPUはE4400を使おうと思ってるし
光学ドライブもS-ATAのを用意してある。

グッドウィルではNICとセットで売ってるが
NICもこの前、単体で買ってるので、もう・・・イラネ

今欲しい物・・・と言えば、”MicroATAのネジ穴”が有る
PCケース”なのだが、有力な物が無いから
理想のが見つかるまでじっくり・・・と考えている。

  去年の正月に買ったのは、MicroATXのネジ穴は無かった
  古いATXケースは、MicroATX規格が制定する前?ので
  やはりネジ穴が無いし、5インチベイが3段しかなかったり
  内臓HDDベイにファンが付かなかったりして、何かと使い難い。

画像

     ↑過去の画像、ネジ穴の無い所は、ゴム足で代用(マザーは黒歴史)。
  
  # そもそも、PCケースでDSP版が買えるのか?

ん~、やはり、無難にFDDと・・・が良いのかな?

それなら、シルバーが良いのだが
何処も”(アイボリー)”か””なんだよな・・・

  その辺は融通が利くのかな?

まあ、もう少し考えて、世間の評判も見たうえで
その後で決断しよう、、、うん。

"Windows Vista SP1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント