3.5インチHDD(Seagate ST2000DM001)購入

2013年3月2日と3日のチラシの裏。

前回の1TB(ST1000DM003) に続き
Seagateの2TB(ST2000DM001)を購入(ポチった)。


と言う事で到着。

  他にも欲しいヤツが有ったので今回はドスパラで購入。

配送業者はクロネコだが、ツクモ以上にしっかりした梱包だった。

画像

画像


今回はCDF販売ではなく、箱無しの正規品?

画像


シールを見ると、2013年2月8日とある。

画像


生産国は今回も安心のタイランド産。

画像


製造日は例の数字(13312)から2013年2月2日と出た。
ファームウェアはCC26だから、取り敢えず最新っぽい。


それと、だいぶ前からチェックして有ったが
”何かを買うついで”じゃないと送料がバカに成らないので
保留してあった5インチベイのメッシュベゼル(3段分)が
ようやく処理できた。

画像



と、ここで6Gb/s対応のS-ATAケーブルで
適当なのが無いのを思い出し、特に考えず
50センチのスマートケーブル(3本)を買うつもりで
急遽、地元のグッドウィルに行ったが・・・

50センチ物は陳列スペースすら無く
他の長さのヤツも、各1個くらいしかなかった。

呆れるくらい何も無かったから、何も買わずに帰ってきた。

  もう、行くだけ無駄と言っても良いレベル。


仕方がないので通販で探す。

ここで改めて、50センチにするか、30センチにするか
スマートにするか、きしめん(フラット)にするかで迷ったが
買って失敗も嫌だし、脳内シュミレーションは止めて
使用予定のケースで現物合わせのシュミレーションをした。

  候補@30センチ
  候補@50センチ

結果、スマートケーブルの30センチ(3本)でポチった。



<以下メモ書き>

1TBは新規のWindows7(Z77マザー)の
Cドライブ(システム用)で使用。

今回の2TBは、同マシンのデータ倉庫用で使う予定。

当初、WDの1.5TB(現行Z68マシンで使ってたヤツ)
出戻りで使うつもりでデータをコピーをしたが
何かアイドル時のカリカリ音と言うかガリゴリ音が気に成った。

  アクセス中は静かなんだが・・・壊れる前兆?

このまま使うのも不安があるので、思い切って買うことにした。

2TBと3TBで迷ったが、データ倉庫は
画像やバックアップが中心(現状560GB程度)なので
それほど容量は大きくなくても良い。

  3TBは動画倉庫用に改めて買おうと思う。

メーカーはSeagate、WD(青or黒)、HGST、東芝で迷ったが
2TBで¥1万切ってるのがSeagateくらいしかなかったので
消去法でSeagateに。


ちなみに、動画倉庫用は日立の2TB(5900rpm)で
HDDの健康状態(S.M.A.R.T.)はイマイチだが(※)
手持ちでまともそうなのが他に無いので、取り敢えず使う事に。

  ※ 一時、C5とC6が数個出たが、ゼロフィルをしたら消えた。
    その後、Z77のWindows7で通常フォーマット。
    フォーマット後、HD Tuneのエラーチェックを
    クイックじゃない普通ので実行したが、赤は出なかった。

    # しかし、多分エラーのセクタを踏んだら
      (エラーの場所に書き込みをしたら)また出るんだろうな・・・。

現状450GB程度埋まっている。

画像




<追記> 2013年3月5日

ケーブル到着。

画像


まー、スマートケーブルなのでコネクターの向きの
多少の不揃いは覚悟していたが・・・

画像


見事なまでに180度ひねったカタチの個体差が有った。

画像


  # きしめんタイプはコレが無い(期待出来ない)から止めたのだが・・・
    ここまで完璧だと、笑うしかない(笑)

ちなみに、コレがマザー(P8Z77-M)のコネクターの向き。

画像


さて、HDDをフォーマットしてデータをコピーして・・・
今週末くらいにはマザーの移植・・・
出来るかな?


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック