2012年9月、30日まで(9月後半)のチラシの裏

9月16日

<Mini-ITXの野望!? その1>

  クーラーマスター Elite 120 Cube

通販で購入。

画像


新規計画は有るが予定は未定。

ケースだけ先行投資。



9月23日

ムーヴの8月点検(1年点検)の時に注文してあったパーツが
揃ったと言うので、引き取りに行った。

  アシストグリップ(74610-B2030-B0)
  GPSアンテナブラケット(86862-B2010)

画像

画像

画像


ん~、まあ、コレも先行投資・・・だな、うん。



9月24日

  16周年

遅ればせながら、ブログ紹介の所を更新。



9月26日

<Mini-ITXの野望!? その2>

  CPUクーラー(Samuel 17)

購入。

画像


先日買ったMini-ITXケースの高さ制限(65mmまで)用に買ってみた。

先行投資。



9月27日

<Mini-ITXの野望!? その3>

クーラーマスターの Elite120 開封。

画像

画像


買う前にネットで色々と調べてシュミレーションしてみたが
現物を見て、予想通りの所と、想定外の所がチラホラ・・・。

とりあえず、ケースの足は交換必須とみた。

  カタカタ音がするから、試しに触ってみると”カラカラカラ”っと回った。

画像


プラスチックの足が爪ではめてあるだけだった。

  ここはゴム足(φ24mm×高さ10mmくらい)を探そう。


ケースのカバー(コ字)が、思いの他やぐかった。

  AOpenのキューブは、角にデザインパーツで補強されているが
  コレは何も無いからかな?


電源スイッチやLEDランプのケーブルが、細くて硬かった。

  不用意に触ったらもげそうで、嫌な予感がプンプンする。

画像


あと、付属のファンのケーブルも硬かった。


試しにファンを回してみたら、思ったより静かだったから
交換はしなくても良いかも?

  フロント:12センチ1200rpm
  サイド:8センチ2000rpm

画像


ただ、8センチファンは、メンテナンス時に邪魔だろうから
使わないと思う。


フロントのUSB2.0の取り回しケーブルが意外と短かった。
フロントのUSB3.0の取り回しケーブルが無駄に長かった。

と言うか、同じくらい長さなので
マザーボードのレイアウトによっては不都合が有りそう。

画像


<感想>

まー、価格相応・・・かな?

  後でまた気に成る所(要改良箇所)が出てきう・・・。



9月29日

<Mini-ITXの野望!? その4>

冷却関係のパーツ。

  12センチファン×2種
  ファンガード×2個
  ファングリル&ファンフィルター(SST-FF121B)
  他

通販で購入。

画像


クーラーマスターのスリムタイプファン(15mm厚)は
CPUクーラーのSamuel 17用に購入。

もう一つのは、Mini-ITXケースのフロント用に購入。

画像
  

ファンガードは、上記のファンで使用予定。

画像


ファングリルは、何か良さげっぽいから、お試しで。

画像


他・・・と、その中身。

画像

画像

画像


ジャンク品だったので、おみくじを期待してたが、全部同じDELTA製だった。


BS-1156、V2(前回)とV3(今回)の違い。

画像



LEDな12センチファンを回してみた。

画像

画像


まあ、予想通りな感じ。

Mini-ITXケースのフロント用にと選んだが
MAX1600rpmのPWMの風量が如何ほどに成るかは
マザーボード次第なので省略。

感心したのは、スイッチでLEDの発光パターンが変えられるのだが
電源を切っても、変更した時のモードを記憶しているみたいで
次に電源を入れても、前回のモードで起ち上がった。

  まー、カジノモード等はチカチカ鬱陶しいから
  普通の点灯モードでしか使わんと思うが。



9月29日

<Mini-ITXの野望!? 番外編>

BS-1156、LGA1155CPUクーラーに取り付け。

新規で組む計画は有るが、未だマザーボードの選定に迷ってるので
M-ATX@キューブ(AOpen) or Mini-ITX@キューブ(クーラーマスター)
どっちを使うかは未定と成っている。

M-ATXで組む場合、AOpenのヤツ成るんだが
その場合だと、CPUクーラーはHDDベイの位置関係上
リテール位の高さ(約45mm)しか取り付けられない


で、前回はCPU付属のしか無かったので
BS-1156(バックプレート)は使わなかったが
今回ジャンクでリテールクーラーを入手したので
次回はBS-1156で取り付けようと考えた。

LGA775でもやったが、今回のはプッシュピンの周りの形状が違うので
うまくいかずにチョット梃子摺った。

  1個目は10~20分ほど格闘
  1個目が外れたら、2個目は4~5分
  3個目は2~3分
  最後のは1~2分で外すことが出来た。

画像


コツさえ判れば何て事は無いが、次にやる時、また忘れてそうだ(^^;

完成したが、未だ出番は無いので、そのまましまった。。。



9月30日

<Mini-ITXの野望!? その5>

台風で暇だったので、Mini-ITXケースをチョットいじってみた。

  部品や材料なんかは、前日までに購入済み。


先ずは、ケースの足。

”ゴム足”ではないが、似た形状の”ボンネットゴム”ってので
良さげな寸法が有ったので(φ23mm×高さ14mm)買ってみた。

  近くのホームセンターで¥250。

ケースに元々付いてる”プラ足”を外そうと思ったが
どーにもこーにも外れないので、仕方なく”破壊”して外した。

画像

画像


M4×15mmのビスで留めるつもりだが・・・

外した爪穴が大きくて、適当なスペーサーを入れないと
グニャグニャしそうなので、適当なのが無いか?探してみた。

  M4のワーッシャーはでかすぎ
  M4のナットじゃ微妙に入らない

画像


さて、どーしよーか? と思ったが

  M4のスプリングワーッシャーなら・・・

と思い、パーツボックスを探してみる・・・・・・発見。

画像


サイズは穴にピッタリ、高さは2枚重ねでバッチグー。

画像


最後はフランジナットで締めて終了。

画像

画像


という事で、他の3ヶ所もちゃっちゃと交換。

画像



電源スイッチやLEDランプのケーブルは
使ってない電源から取り外したスリーブを、ケーブルの根元にはめて
まとめてみた。

画像

画像



買ったファンも付けてみた。

リブ無しのファンだから、ねじ込みの時の力加減が判らなくて、イマイチ。

LEDは綺麗だったが、フロンとパネルを付けたら・・・・・・・全く意味無し(^^;

  隙間から漏れる光も思ったより少なかった。

埃対策でファングリルを付けてみたが、やっぱり風量は落ちる感じ。

で、PWMが効いて、半分くらいに成ったと想定して
手持ちの”光る静かな風(800rpm)”を付けてみたが
フィルター無しでも”そよそよ~”程度だった。

  ん~

ココは再検討だな。


ちなみに、”足”を換える前に、ファンの付け替えを何度かしてるが
軽いのもあるかも知らんが、ドライバーで回そうとすると奥にズルズルと滑って
鬱陶しい事この上なかった。


最後によかった点・・・

マザーを置く足の六角スペーサーだが、アタッチメントパーツが付いていて
プラスのドライバーで留めれる様に成ってた。

今までは、タミヤの十字レンチで回していたが
こんなチョットした気配りはGoodだ。

画像

画像


  しかし・・・ネジ穴が少し傾いていたり、精度はイマイチ。。。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック