2階(自分の部屋)のエアコンのトラブル → 結局交換

7月に入って、暑くなってきた事もあり本格始動を始めたのだが
しばらくして異変に気づいた。

  エアコンの噴出し口から水(水滴)が降ってくる

しかも、結構な頻度で(1~2分間隔でパラパラっと音を立てて5~6滴ほど)。

画像

画像


真下の嫁さんのPCの所は言うに及ばず
エアコンから2mくらい離れた自分が居る所にまで、水滴が降ってくる時がある。

直ぐ様、取り付けた電気屋に連絡を取って診てもらう事に。

あくる日電気屋が来て診ていったが
設置(水平)や外配管は特に異常無し・・・の判断。

電気屋の手配で、2日後にメーカーの出張サービスが来るも
エアコン内部の排水口の所に水が溜まって上手く排水されていない事を見つけ
応急処置(あからさまに勾配を付けての強制排水)はしたが
何故水が溜まるのか原因は判らず・・・で帰っていった。

画像

画像

画像

画像


しかし、頻度は減ったがそれでもたまに降ってくる・・・。

  その後の様子見で、湿度が高い日(85%以上の日)は、高確率で振ってきて
  70%以下の場合は、エアコンの上下フラップの所にも水滴は付いてない感じ。

  ※ 湿度は、昔エイデンの粗品で貰った湿度計の値

画像



また数日後、取り付けた電気屋が来て
今度は徹底的に調べて、大まかな原因をつかんだ模様。

  どうも排水溝?排水口?に貼ってあるポンジの類の物の貼り付け不良?で
  溝(補給トレー?)を塞いで(十分な間隔が無くて)漏れ出したのが原因で
  ファンの風圧で水滴が飛んで来ていたらしい。

  ※ 見るからに、「流れる筈が無い = 溜まって当然」の構造だったらしい。

しかし、これが、”設計”なのか、製造ラインでの単純な”部材の貼り付けミス
なのかは不明。

  証拠写真を何枚か撮って、メーカーに問い合わせる模様。

と言う事で、直すにしても一度取り外さないといけないっぽいので、ダメ元で

  上位機種(RAS-SC25B)に変更して、交換を希望したい

  ※ 専門店用の機種らしく、量販店向けのRAS-SX25B相当らしい。

と言う旨を電気屋に言ったら、「明らかに不良なのでメーカーと交渉してみる」
との事。


その後連絡が有り、機種変更で交換のOKが出たそうで
数日後、今度はメーカーのエアコン取り付けの専門チーム?が取り付けに来た。

工事費や機種変に伴う追い金も覚悟していたが
どうも追い金無しで交換してくれたみたいで、ラッキーだった。

画像


未だ様子見の状況だが、今度のはトラブル無くあってほしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック