4月2日 IXY Digital 700購入・・・但し中古

前日、何となく寄った近所のリサイクルショップで発見(¥2480)。
夜に情報収集して、良さげだったので、翌日に買いに行った。


今現在は
2001年8月購入のIXY Digital 200が
2011年1月末に突然壊れて、急遽買った
フジのFinePix AX250(約¥8000)。

とにかく急な事だったので
乾電池(エネループ)が使える安いヤツ
と言う事で決めた。

    ※ 撮影は携帯のデジカメ・モード

画像

画像

画像

画像


最初のうちは
軽さに感動したり、起動スピードに感動したり
デカ画像に感動したり、手ブレ補正に感動したりしていたが
部屋撮りが多いせいか
明るくないところでのピントが中々合わない事が多々あり
最近は、もっと楽に撮りたいと思うように成ってきた。


ちなみに、その2ヵ月後に、某ハードオフで
ジャンクの IXY Digital 200a(¥525)を購入している。

  ジャンクだが問題なく使えた。
  AX250を買う前に見つけていたら
  すごくラッキーだったのだが、、、残念。

    ※ 撮影は FinePix AX250

画像

画像


  IXY Digital 200の機材がそのまま使えたり
  使い慣れた操作系が改善されてたりして
  都合が良かった部分も有るが
  いかんせん時代遅れの為
  USB経由でPCに取り込めなかったり
  メモリーカードがCFで、いちいちカードリーダーを
  用意しなければいけないのも面倒だった。

  接写に関しては、AX250より綺麗に撮れたが
  最大解像度が1600x1200で、イマイチ物足りなかった。

そのAX250でも、最大解像度の14M(4288x3216)ではなく
SDカードの転送速度(安物のクラス4の2GB)の兼ね合いで
7M(3072x2304)で撮っている。


今年に入ってからはチョクチョク価格情報等を見ていて
3月末~4月に入って、スペックは文句無しで
99%決まりかかってたヤツの現物を見に行ったが
背面のプラスチックむき出しの少々残念なデザイン(色使い)で
トーンダウンした時に見つけたのが、IXY Digital 700 と言う訳。

調べた結果、2005年モデルだったが
IXY Digital 700 の解像度が7M(3072x2304)と言う事で
今撮ってる解像度と同じだったので、ほぼ即決だった。

  フルセットかと思ったが、肝心のUSBケーブルが無かった。
  但し、手持ちの汎用USBミニが使えたので問題は無かった。

    ※ 撮影は FinePix AX250

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


使ってみた感想は、可も無く不可も無く。

中古らしく、ボディーにはキズがそれなりに有るが
使う分には問題無し。

操作性もキヤノンらしく?違和感は無かった。

通常の撮影も、何かAX250より綺麗な気がした。

流石にズームは光学3倍デジタル4倍の最大12倍しかないが
部屋撮りメインでは十分オーバースペックな気もするし。

嬉しい誤算は、接写に関して、通常のマクロの他に
デジタルマクロ成るモードがあって、感動するくらい寄れる事。

  最新の高級機を思えばそれでもショボイんだろうけど・・・。  

流石に手持ちだと、フラッシュが強制OFFに成るから
ブレブレに成るが、三脚なんかを使えば問題無い。

  三脚を使えば、AX250でも撮れるには撮れるが
  寄った時のノイズが多く出る感じだった。


と、使える事が判ったので、状態不明の
純正バッテリーの予備を買うことにした。

買ったのは、互換バッテリーだが
ちょっと良いヤツで、PSEマーク付きのヤツを2個。

    ※ 撮影は FinePix AX250

画像

画像

画像


純正でも端子は只のメッキだが
コイツは金メッキ仕様。

IXY Digital 700 が壊れるまではメイン機として十分使えそう。

  AX250は、屋外用にでもするかな。。。

    ※ 撮影は IXY Digital 200a

画像

画像



それでも、また何時かは新しいのが欲しくなるだろうが
またその時に考えればいいや。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック