ムーヴのカーステ購入 クラリオン CX211BK

年末年始は予定を淡々と済ませて、今年の正月は珍しくゆっくり出来た。

おかげで、いらぬモノを見つけてしまった(^^;

  ※ 検索条件:2DIN、価格のある製品に絞る、登録日の新しい順

現在、暫定で付けてあるムーヴのオーディオの換わりに
デザイン的にも良いんじゃね?・・・と思った。

画像



新車購入時には、流用で”取り敢えず”で使ってた
”スバル純正のCDカセットデッキ↓”が冬を越せず、半年持たずして壊れたので
現在のは急遽購入した”暫定のCDデッキ↑”(¥9980@中古)だ。

画像

画像

画像

  取り敢えず&暫定で3年以上経ってしまったが(^^;


本命で探してたのは、アルファード用らしい”CQ-GT2500A”ってヤツなのだが
なかなか見つけられずに居た。

  アンバーのイルミで、MP3/WMAが聞けて、Made in JAPAN・・・らしい

  # 今となってはUSBが無いのが、魅力に欠けるか?


で、現物を見ようと(触ろうと)近所のカーショップに出かけたが
クラリオンのオーディオの展示コーナーは何処に行っても無かった。

  ナビが安くなってっるから、オーディオは縮小傾向なんだろうけど・・・。

  # ムーヴを買う時に見てたヤツが、未だ現行モデルで有るみたいだし。


ネットで調べられるだけは調べたが、現物を見ずに買うのは
少し躊躇したが、通販の安い所(総額¥15920)でポチった。

  価格.comの、右横の-PR-欄のオートバックス.comだと
  ¥18800らしいから、それを目安で安いのなら良いか・・・と言う事で。


で、折角なのでUSBメモリーも購入。

外で使うので、キャップの有るヤツは除外。
また、キャップ自体が無いのも除外。
何らかのギミックで、端子が保護されるものを探して選んだ。

  SONY ポケットビット USM8GL

廉価版らしいので性能(転送スピード等)は良く無いが
そもそもカーステ側がUSB1.1(12Mbps)らしいから
スペックは関係無いに等しい。

画像



翌日、通販のデッキも届いたので、早目に交換する事にした。

画像


取り外した今までのヤツ。

画像

  時計がどんどん進まなきゃ良いヤツなんだけど・・・

  ※ 1ヶ月=1分くらい進んでいく。


ワイドDIN用のフェイスパネルは、新車購入時に買ってはあったが
スバルのデッキとはネジ穴が合わなかったので使ってなくて
今回が初使用と成る(画像左側)。

画像

  スバルのデッキの時はENDYのを買って
  取り付けの耳の部分は切って両面テープで貼り付けた。


先ずは取り付けブラケットにフェイスパネルの取り付ける。

画像


ブラケットをフェイスパネルとデッキの間に挟む形に成るので
その厚さ分(約1mm)隙間が空くから、100円ショップの
習字用の敷物を適当なサイズ(99.5mm×15mm)に切って
それを両面テープで貼って、隙間を塞いでみた。

画像


後は、天井と底面に隙間が出来るので、クラリオンの
純正フェイスパネルに有ったスポンジテープ
を見て
2mm厚のクッションシートを適当な大きさ(180mm×5mm)に切って
所定の位置に貼り付けた。

画像


そして、はめ合わせテスト

画像

  Good!


そして取り付け。

画像


車種別の取り付けコネクターの分が邪魔で
コードの収納に手間取ったが、何とか装着。

画像


そして完成。

画像



夜、イルミの具合を確認しながら、試し走りに出る。


プリセットのアンバー色だと、色が薄くてダメだった(合わなかった)。

画像


とりあえず、青or青緑or赤が良さげだったが
綺麗だったのは青緑(信号の青に近い色)だった。

画像

  画像は青色


仕方が無いので、ユーザー設定でカスタマイズする事にした。

帰ってきてから、説明書を見ながら、オレンジに近い色に調整した。

  完璧ではないが、まあ近い色に成った(R:6、G:1、B:0)。

カメラを持っていかなかったので、画像は翌日の昼間(日陰と日向)。

画像

画像


夜は良いのだが、昼間は見えにくいかも?

まあ、ぼちぼち慣れていこうと思う。



<おまけ>

実は昨年末、某ハードオフでMDデッキ付きのヤツを
発見したので、思わず買ったのだが(¥2100@ジャンク)

画像


予備にと思ってたが、2週間も経たない内に、お蔵入りが決まった。

画像


今回の交換時にコイツの動作チェックもしてみたら、MDが入ってた(^^;
折角なのでコレでMDはチェック。
他のも問題無かった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック