ビデオカード、ベンチ比較 (XP編+オマケ)

とりあえず、今回のメイン(Radeon HD 5770)は
1枚目のHD5770なので、評価は過去を参照

目的は、XPで使う場合の
DX10のGTS250と、DX11のHD5770で
どの程度の差が有るか・・・である。

尚、良い機会なのでVistaマシンの
2枚目のHD5770も取り直したので
参考までに。


[測定環境] HIS H577FN1GD

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:Radeon HD 5770(HD5770-XP-1)
コアクロック:850MHz
メモリークロック:1200MHz(4800MHz)
GPUクーラー:HIS標準クーラー(卵型)
ドライバー:Catarist 10.1(DirectX 2010-02入れ直し)
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED
気温(室温):19度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-2)
GPUアイドル温度:31度(HWMonitor読み取り)


[測定環境] HIS H577FN1GD

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:Radeon HD 5770(HD5770-XP-2)
コアクロック:850MHz
メモリークロック:1200MHz(4800MHz)
GPUクーラー:HIS標準クーラー(卵型)
ドライバー:Catarist 10.2(DirectX 2010-02入れ直し)
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED
気温(室温):19度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-2)
GPUアイドル温度:31度(HWMonitor読み取り)


[測定環境] MSI N250GTS Twin Frozr 1GB OC V2

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:GeForce GTS250 定格相当(GTS250-定格)
コアクロック:738MHz
シェーダークロック:1836MHz
メモリークロック:1100MHz(2200MHz)
GPUクーラー:MSI標準クーラー (Twin Frozr)
ドライバー:ForceWare 191.07(DirectX 2009-08入れ直し)
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED
気温(室温):18度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-3)
GPUアイドル温度:33度(HWMonitor読み取り)


[測定環境] HIS H577FM1GD

CPU:Core 2 Duo E8500 3.16GHz(FSB333MHz×9.5)
CPUクーラー:ASUS Triton 70
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(2GB×2)
GPU:Radeon HD 5770(HD5770-Vista)
コアクロック:850MHz
メモリークロック:1200MHz(4800MHz)
GPUクーラー:HIS標準クーラー(卵型)
ドライバー:Catarist 10.2(DirectX 2010-02入れ直し)
OS:Windows Vista Home SP2
PCケース:AOpen G325
電源:CoRE PoWERセミプラグイン 400W
気温(室温):22度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-1)
GPUアイドル温度:32度(HWMonitor読み取り)


  ※ ベンチ実行時は、通常使用と同じ環境
    (ケースのサイドパネルは閉めて側面板のファンを
    約800rpmで回した状態)で行ってみた。

    XPマシンの場合、室温はほぼイコールなので
    コア温度の比較は、それなりに出来そう。

    XPのGTS250の測定結果は
    前回の結果をそのまま掲載している。



[測定結果]

ゆめりあベンチ

解像度は1024x768で、画質は最高。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。
HD5770-XP-1:すこあ 110289、110578、111241、112170
HD5770-XP-2:すこあ 110448、110647、111347、112253
GTS250-定格 :すこあ 106709、106295、106616、107547
HD5770-Vista:すこあ 78919、 79420、 79645、 80255

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:62度
HD5770-XP-2:62度
GTS250-定格 :67度
HD5770-Vista:57度

HD5770は、Vistaでかなり低いが、XPでは
GTS250と比べ、頭一つ出てる感じ。

しかし、事前評価が頭に有ると
ちょっと接戦な気がしないでもない。

  ゆめりあはGeForce有利とも聞くが。。。

まあ、発熱や消費電力の事を考えれば
十分満足いく数値である事に違いない。



タイムリープぶーとベンチ

解像度は1024x768で、アンチエイリアスをx4でON
画面モードはフルスクリーンが共通で、チェックの所は

<1>
セルフシャドウをOFFで、その他全てをON。

<2>
全てのチェックをON。

<3>
HDRをOFF、その他全てをON。

で測定した。

  測定結果は、<1>/<2>/<3>の順。
HD5770-XP-1:FPS 107/ 88/ 94
HD5770-XP-2:FPS 111/ 87/ 94
GTS250-定格 :FPS 108/ 88/ 95
HD5770-Vista:FPS 133/113/119

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:55/55/52度
HD5770-XP-2:57/57/53度
GTS250-定格 :60/59/55度
HD5770-Vista:56/56/53度

やはり、XPでは何らかの頭打ちが発生してる感じに思える。
Vistaの方も、もう一段階高いところで頭打ちしてる気が・・・
しないでもない。

ならば・・・と言う事で、1280x960の解像度で試してみた。

  ※ GTS250は交換した後なので、計測は行っていない。

HD5770-XP-1:FPS 107/86/ 94
HD5770-XP-2:FPS 111/88/ 95
HD5770-Vista:FPS 127/98/120

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:58/57/53度
HD5770-XP-2:58/58/53度
HD5770-Vista:58/58/54度

Vistaで少し落ちたが
XPではあまり変わらないみたい。。。

あまり参考に成らないみたいなので
次回からは省略しようかな・・・。



モンスターハンター フロンティア ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画像モードはフルスクリーン。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。

<1920x1080>
HD5770-XP-1:score 7467、7565、7581、7573
HD5770-XP-2:score 7485、76067606、7603
GTS250-定格 :score 7173、7125、7177、7151
HD5770-Vista:score 7466、7527、7521、7507

<1280x720>
HD5770-XP-1:score 13779、13894、13989、13813
HD5770-XP-2:score 14414、14526、14582、14612
GTS250-定格 :score 13763、13821、13929、13878
HD5770-Vista:score 14414、14609、14521、14526

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:64/63度
HD5770-XP-2:64/63度
GTS250-定格 :68/68度
HD5770-Vista:66/63度

HD5770は、VistaでもXPでもスコアはほとんど同じ。
GTS250は、一歩及ばず。



ラスト・レムナント・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
HD5770-XP-1:Average FPS:68.91
HD5770-XP-2:Average FPS:68.93
GTS250-定格 :Average FPS:69.34
HD5770-Vista:Average FPS:68.36

<1280x720>
HD5770-XP-1:Average FPS:125.91
HD5770-XP-2:Average FPS:125.25
GTS250-定格 :Average FPS:124.79
HD5770-Vista:Average FPS:116.06

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:60/60度
HD5770-XP-2:61/60度
GTS250-定格 :68/67度
HD5770-Vista:60/60度

XPでは、GTS250が少し低いが、ほぼ互角。
VistaのHD5770は若干下がるか。

コア温度はGTS250が少し高い。



ストリートファイター4・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
名称      :SCORE/AVERAGE/RANK
HD5770-XP-1:15598/147.43 FPS/A
HD5770-XP-2:15581/147.20 FPS/A
GTS250-定格 :16159/154.89 FPS/A
HD5770-Vista:15366/144.34 FPS/A

<1280x720>
名称      :SCORE/AVERAGE/RANK
HD5770-XP-1:24284/232.93 FPS/A
HD5770-XP-2:24148/231.28 FPS/A
GTS250-定格 :23691/225.78 FPS/A
HD5770-Vista:21907/204.26 FPS/A

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:57/54度
HD5770-XP-2:57/54度
GTS250-定格 :65/61度
HD5770-Vista:58/53度

低解像度では、今までと同じ傾向だが
高解像度のスコアは、GTS250の方が良かった。

HD5770のVistaで、若干スコアが落ちた。



バイオハザード5 ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。
ベンチマークテストはA。

- DirectX9.0c -

<1920x1080>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770-XP-1:98.5fps、79.4fps、79.3fps、85.1fps/84.4fps/A
HD5770-XP-2:99.0fps、80.7fps、79.6fps、85.6fps/85.1fps/A
GTS250-定格 :87.8fps、74.6fps、65.6fps、76.4fps/75.0fps/A
HD5770-Vista:99.5fps、73.1fps、75.2fps、79.6fps/80.2fps/A

<1280x720>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770-XP-1:184.9fps、80.5fps、84.7fps、83.0fps/101.3fps/S
HD5770-XP-2:183.9fps、82.8fps、87.1fps、88.5fps/103.9fps/S
GTS250-定格 :172.0fps、82.9fps、83.6fps、87.2fps/100.5fps/S
HD5770-Vista:186.6fps、74.3fps、74.7fps、77.4fps/ 95.7fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-XP-1:60/57度
HD5770-XP-2:60/57度
GTS250-定格 :68/67度
HD5770-Vista:60/59度

HD5770は、Vistaで少し低いが、XPでは
GTS250と比べ、頭一つ出てる感じ。


参考
- DirectX10 -

<1920x1080>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770-Vista:85.6fps、80.2fps、66.3fps、83.4fps/78.2fps/A

<1280x720>
名称      : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770-Vista:156.1fps、82.3fps、86.2fps、88.1fps/98.3fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770-Vista:59/57度



感想

XPでのHD5770の全般的な評価は
GTS250比で、同等以上と判った。

XPではRadeonは不利と言われているが
HD5770のパワーを持ってすれば
GTS250並みは出ると言うことか。

それと、Vistaの2枚目のHD5770は
1枚目のHD5770と比べて、コア温度が高めに出た。

  室温が違うが、その差以上に開いた。
    
ちなみに、2枚目のHD5770のファンの回転数は
コア温度が51度までは初期値の35%で、その後

  52度:37%
  53度:39%
  54度:42%
  55度:44%
  56度:47%
  57度:49%
  58度:52%?
  59度:52%?
  60度:54%
  61度:56%
  62度:59%
  63度:61%
  64度:
  65度:
  66度:
  67度:64%
  68度:66%
  69度:68%
  70度:71%
  71度:73%
  72度:
  73度:

と成った。

可変する温度の設定が低く
コア温度も直ぐに上昇するので
%(パーセンテージ)を追うのが難しかったが
概ね上記の様な感じだった。

また、67度以上は、FurMarkで確認したが
あっと言う間に65度まで達し
%表示が追いついて来てない感じだったので
安定した67度以上からの記録にした。

  中間で%の矛盾が有りそうだが
  その辺は目安という事で・・・。

1枚目と比べ、積極的に回転は上がる感じだが
ベンチ時の温度は、それほど下がらない感じ。

  コアがハズレで発熱が多いのか
  部品配置が変わって、廃熱が多くなったのかは不明。

  それが判ってて、可変設定値を変えているのかも・・・

ただ、高回転でも ”シューーーーー”と回るので
思うほど五月蝿くは感じなかった。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック