XPでRadeon HD 5770

先日、Vistaマシンのビデオカードの交換で
1枚目のRadeon HD 5770が余ったので
XPマシンに載せてみることにした。

一般的には

  GTX260 > HD5770 > GTS250 > HD5750

な感じだが、実際はどうだろう?って事で。



先ずは、何時もの様にHDDのコピー(クローン)で動作チェック。

画像


中略して、サクっと交換。

画像


下のカードとの隙間はこんな感じに・・・。

画像


CrossFireを考慮して、S-ATAケーブルを長いのに交換したのは秘密。


予想はしてたが、ドライバーを入れる時に
High Definition Audio Driver が無いって言ってきたので
ATI(AMD)からドライバーを落として、入れる事に。

その他の手順は、前回確認しているので
特に問題なく終了。


しばらく様子を見てみたが(共にダウンクロック機能あり)

MSI N250GTS Twin Frozr 1G OC V2 (GeForce GTS250)

起動時のファン:ドライバーを読み込むまで全開の爆音(30秒~1分)
ドライバー:ForceWare 191.07
アイドル時のコア温度:33度(室温18度)
FurMark時のコア温度:72度超(室温18度)
ブラウザーのスクロール:激しく動かした時クロックは定格に
WindowsMediaPlayer10:起動しただけでクロックは定格に(※)

  ※ 定格動作だが、GPU使用率は0%
    ただし、コア温度は45度近くまで上昇


HIS H577FN1GD (Radeon HD 5770)

起動時のファン:起動直後の1~2秒全開するが、それほど五月蝿くない
ドライバー:Catalyst 10.1
アイドル時のコア温度:31度(室温18度)
FurMark時のコア温度:64度超(室温18度)
ブラウザーのスクロール:少しでも動かしたらクロックは定格に(※)
WindowsMediaPlayer10:起動してもダウンクロックしたまま

  ※ Vistaではこの現象は確認できず(ダウンクロックしたまま)

と言う問題が有って、どっちもどっち・・・な感じ。

が、メディアプレイヤーはよく使うので
GTS250よりはHD5770の方が良さげな気がする。

  ベンチなんかを見ても、GTS250の爆熱ぶりが
  実感出来たし・・・
  消費電力からしても・・・言うまでも無くHD5770の方が
  エコな訳だし・・・

後は、ベンチを一通り試してみて判断しようと思う。



<追記>

アップした後に何時もの情報サイトを巡回していたら
Catalystの2月バージョン(10.2)が出た模様

早速ダウンロードしてインストールしてみた。

10.1で問題の有った

  ブラウザーのスクロール:少しでも動かしたらクロックは定格に

が直っていた(概ねダウンクロックしたまま)。

ただ、ホイールを激しく動かすと
希に600MHz/1200MHz(Low3Dモード?)に成ったが
発生頻度から見て、特に気にする事でもなさそう。

これでまた一つ、HD5770はGTS250より評価が上がったかな。



<訂正&補足>

ブラウザーのスクロールの件だが
IE8のスクロールは上記の通りだが
エクスプローラーでのスクロールは相変わらず
少しでも動かしたらクロックは定格に成った。

評価は”0.5”上昇という事で。



<追記1 2010.02.20>

しばらく使ってみた感想。

よく言われる、DX10世代以降のRadeonをXPで使うと
”もっさり”するって事で、今まで手は出さなかったが
DX11世代で、DirectDrow(D2D)が再実装されたらしいので
期待してみたが・・・

そもそも、DX10世代のRadeonを使った事が無いので
HD5770が”もっさり”しているのか
”ぬるぬる”しているのかは不明(^^;

ただ、普通に使う分には、違和感無く使う事が出来た。


あと、ベンチのレポートなんかのまとめが
多少遅れるかも・・・。

  その後の出来事とかも・・・?

Catalyst 10.1と10.2のベンチ結果は控えてあるが
私事で、まとめてる時間が出来なく成った。

出来ればベンチ結果は来週中にはまとめたいが・・・


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック