Radeon HD 5770 2枚目

キューブのビデオカードを替えてみた。

  1枚目:HIS H577FN1GD
    ↓
  2枚目:HIS H577FM1GD

今までのはリファレンス基盤の2ndクーラー(卵型)
ブラケットが2段のヤツ。

画像


コレはコレで良いのだが、2段ブラケットだと
キューブで使うには交換時に知恵の輪状態
ちょっと手間がかかる。

  取り付けネジが、ケースの内側ではなく
  外側から取り付けるタイプなので
  大きかったり、余計な出っ張りが有ると
  スペースに上手くはまらない。

画像


それと、GPUチップの搭載位置が
ブラケット寄りで、GPUクーラーの漏れ風を利用した
マザーボードのサウスチップの冷却も期待できず
結構熱くなっていた。

また、裏面のメモリーチップも・・・

と、色々改善(懸念)材料も見えてきた。

そこで、購入前後(※)にちらほら出てきた
オリジナル基盤で、電源部がブラケット寄りの
逆卵型
が気に成ってきた。

  ※ 1枚目をポチったのが12月10日・・・。

PowerColor玄人志向MSIHISなんかから
出ているみたいなので、そこから選択。

MSIのはブラケットが2段なので
これでは替える意味は無いに等しい。

PowerColor=玄人志向は何となくパス。

結局、今のと(1枚目のと)同じHISで行く事に。

丁度ツクモでセールをしていたので、そこで注文。

  ※ ポチったのは2月11日。


中略


HISのHPでは1段ブラケットだが
恵安のHPでは2段ブラケットだったので
ちょっと不安だったが、届いたのはHISのHPと同じ
1段のヤツだったので、一安心。

画像


ただ、箱詰めの都合か、カバーのセンターがズレていたので
取り付ける前に、カバーをコネコネして修正。

画像

画像

画像

画像


で、交換開始。

画像

画像

画像

画像

画像


チップやベンダーが同じなので、さくっと交換したが
ドライバーが上手く当たらなかったのか
画面がVGAモード?で立ち上がった。

再起動で元に戻ったが、何となく気に入らないので
ドライバーは入れ直した。

  後で調べたが、GPU-ZでのベンダーIDが
  全然違っていたので、それが上手く当たらなかった原因かも?

        <2枚目:HIS H577FM1GD>
画像


        <1枚目:HIS H577FN1GD>
画像



当然だが、使用感は1枚目の5770と同じ。

  ”交換した”

と言わなきゃ全く気がつかない。

また、パーツの配置が変わってか
コア温度が若干低くなった・・・気がしないでもない。

  # 激しく気のせいかも知れず。

ただ、厳密に言うと、クーラーのフィンの形状が
マイナーチェンジしているらしく、外周と
ファンの載るおわんの部分が、はめ込み式?から
ジッパーフィンのタイプに変更されていた。

画像


交換理由の一つ、マザーボードのサウスチップの件も
クーラーの漏れ風が当たってか、触れるまでに改善。

画像


裏面のメモリーチップは、確認は取れていないが
HDD用の冷却ファンに近づいたため
ファンへの吸い込み風で、以前よりは
多少はマシに成った・・・はず。

画像


尚、オーバークロック検証は、定格でも不満は無いので
行っていない。

また、ベンチの取り直しも(今の処)やる予定もない。

以上。



<追伸>

交換して余った1枚目のHD5770は
後日、XPマシンに取り付けてみようと思う。

実際、GTS250とHD5770でどうか?も知りたいし。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック