Radeon HD 5770

XPマシンの方でGTS250の導入が決まって
いきなりベンチレポートとかでは
話が前後しそうなので、今のうちに
こっちのまとめを書こうと思う。

  ベンチなんかは正月に取って有ったが
  面倒だったのでまとめてなかった(^^;

と言う事で、使用感なんかをメモ書き。


年末から使っているが、今のところ
問題や不具合は特に起こっていない。

PCの電源投入直後に1~2秒ファンの音が聞こえるが
それ以降は至って静か。

  ドライバー導入前でも全開では回らないっぽい。


2ピンなのにファンの回転数が可変する。

  まあ、情報が有ったので購入したわけだが
  実際に確かめるまでは不安だった。

で、どれくらいのタイミングで、どう可変するかを
FurMarkを実行させて確認。

  2009年12月30日の夜に測定
  室温21~22度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-3)
  ドライバーはCatarist 9.12
  この時点では、オーバークロックの設定は無し(定格動作)
  アイドル時のコア温度は、29度(GPU-Z読み)だった。

結果は、コア温度が55度までは初期値の32%で、その後

  56度:33%
  57度:34%
  58度:35%
  59度:36%
  60度:36%
  61度:37%
  62度:38%
  63度:39%
  64度:39%?(40%)

と成った。

  2ピンなので回転数は未検出。

この時期の気温(室温)では、FurMarkを600秒回しても
初めの200秒くらいまでに63度に達し、その後は横ばいで推移
ほんの一瞬だけ64度に成ったものの(グラフMAX値)
64度でも39%だったので、確定する前の値と思われる。



次はオーバークロックを試して
限界値を調査。

とりあえず定格時のGPU-Zではこんな感じ。

画像


使用ツールは、CCCのATI Overdrive。

先ずは自動調整を試してみる。

試してみる・・・

  10分経過

試してみる・・・・・・・・

  20分経過(フリーズしてる?)

試してみる・・・・・・・・

  30分経過(いいかげん不安に成ってきた)

中々終わらない。。。

  寝る → 1時間くらい経って確認

終わってない。。。。。。。。。
  
  寝る → 更に1時間後くらいに確認

終わってない。。。。。。。。。。。。

結局どれくらい掛かって終わったかは不明だが
始めてから4時間後くらいに起きた時
省電力設定で画面が消えていたので
終わってた模様。

その時の自動クロックの設定は・・・

  GPUクロック:935MHz
  メモリークロック:1270MHz

だった。

画像


その時のGPU-Z。

画像


なんかコアクロックは結構上がってたが
メモリーはほとんど上がっていな。

とりあえず自動調整が当てに出来るモノなのか
FurMarkを実行させてみた。

画像


うん、とりあえず不調になる事は無かったので
コレを目安に、手動で設定してみる事に。

  コア温度が低いのは室温が低かった為(18度くらい)。


確認方法は、CCCのATI Overdriveで
一段階ずつクロックを上げていって
カスタムクロックのテストにパスするかを確認。

適当に負荷をかけ、様子を見る。

  今回は、VocaloMark(ββ) を使用。

2~3周まわして問題が無ければOK
ハングアップする所(=限界)まで確認を取る。

その後、限界より一段低いクロックで
モンスターハンター・フロンティア・オンライン・ベンチマーク
(以下、モンハンベンチ)を、1280x720の窓モードで実行。

  窓モードでしたのは、GPU-Z等をモニターしたかったのと
  何かあったら直ぐに終われるように(ESC)するための措置。

1周完走すれば(2周目に入れば)OKとした。

  まあ、1周程度では調査不足だが
  常用値では無く、限界値を知るだけなので
  コレで善しとする。

  ※ 常用値の決定は、限界値の後で。


で、以下はその時取ったメモ書き

  2010年1月2日に測定
  室温18~19度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-3)
  アイドル時のコア温度は、26度(GPU-Z)。

-------------------------------------------------------
コアクロック 900MHz基準

メモリークロック

1400.0MHz(1400MHz設定)■
1396.9MHz(1398MHz設定)※
1393.8MHz(1394MHz設定)@
1390.6MHz(1391MHz設定)@
1387.5MHz(1388MHz設定)
1384.4MHz(1385MHz設定)
1381.3MHz(1382MHz設定)
1378.1MHz(1379MHz設定)
1375.0MHz(1375MHz設定)
1371.9MHz(1372MHz設定)
1368.8MHz(1369MHz設定)
1365.6MHz(1366MHz設定)
1362.5MHz(1363MHz設定)
1359.4MHz(1360MHz設定)
1356.3MHz(1357MHz設定)
1353.1MHz(1354MHz設定)
1350.0MHz(1350MHz設定)
 ・
 ・
 ・

  ■ VocaloMark(ββ)実行中に画面がグレーバック → 強制リセット
  ※ モンハンベンチ実行中に画面がグレーバック → 強制リセット
  @ モンハンベンチ完走確認

ATI Overdrive自動調整値とは裏腹に
バカに伸びた。何だコレ?


-------------------------------------------------------
メモリークロック 1250MHz(5000MHz)基準

コアクロック

951.0MHz(951MHz設定) ■
950.0MHz(950MHz設定) ※1
949.0MHz(949MHz設定) ※1
948.0MHz(948MHz設定) ※2
947.0MHz(947MHz設定) ※2
946.0MHz(946MHz設定) ※2
945.0MHz(945MHz設定) ※3
944.0MHz(944MHz設定) ※3
943.0MHz(943MHz設定) @
942.0MHz(942MHz設定) @
941.0MHz(941MHz設定)
940.0MHz(940MHz設定)
935.0MHz(935MHz設定)
 ・
 ・
 ・
900.0MHz(900MHz設定)

  ■ VocaloMark(ββ)実行中にフリーズ → ESCで復帰
  ※1 モンハンベンチ実行、開始直後にフリーズ → ESCで復帰
  ※2 モンハンベンチ実行、中盤でフリーズ → ESCで復帰
  ※3 モンハンベンチ実行、終了間際にフリーズ → ESCで復帰
  @ モンハンベンチ完走確認

メモリーが限界だとグレーバックでNG
コアが限界だとフリーズ・・・ってか?


-------------------------------------------------------

コアとメモリーの上限がだいたい判ったので
次は、それを組み合わせて
ベンチが完走する上限を探ってみる。

暫定値として、クロックのキリが良い

  コア 940MHz、メモリー 1375.0MHz(5500MHz)

から始めてみた。


-------------------------------------------------------
コアクロック940MHz設定

1387.5MHz(1388MHz設定)
1384.4MHz(1385MHz設定)
1381.3MHz(1382MHz設定)
1378.1MHz(1379MHz設定)
1375.0MHz(1375MHz設定) ※
1371.9MHz(1372MHz設定) @
1368.8MHz(1369MHz設定)
1365.6MHz(1366MHz設定)
1362.5MHz(1363MHz設定)
1359.4MHz(1360MHz設定)
1356.3MHz(1357MHz設定)
1353.1MHz(1354MHz設定)
1350.0MHz(1350MHz設定)

  ※ モンハンベンチ実行、終了間際にフリーズ → ESCで復帰
  @ モンハンベンチ完走確認、スコア:14777


-------------------
コアクロック941MHz設定

1387.5MHz(1388MHz設定)
1384.4MHz(1385MHz設定)
1381.3MHz(1382MHz設定)
1378.1MHz(1379MHz設定)
1375.0MHz(1375MHz設定)
1371.9MHz(1372MHz設定)
1368.8MHz(1369MHz設定)
1365.6MHz(1366MHz設定) ※
1362.5MHz(1363MHz設定) @
1359.4MHz(1360MHz設定)
1356.3MHz(1357MHz設定)
1353.1MHz(1354MHz設定)
1350.0MHz(1350MHz設定)

  ※ モンハンベンチ実行、終了間際にフリーズ → ESCで復帰
  @ モンハンベンチ完走確認、スコア:14694


-------------------
コアクロック939MHz設定

1387.5MHz(1388MHz設定)
1384.4MHz(1385MHz設定)
1381.3MHz(1382MHz設定)
1378.1MHz(1379MHz設定) ※
1375.0MHz(1375MHz設定) @1
1371.9MHz(1372MHz設定) @2
1368.8MHz(1369MHz設定)
1365.6MHz(1366MHz設定)
1362.5MHz(1363MHz設定)
1359.4MHz(1360MHz設定)
1356.3MHz(1357MHz設定)
1353.1MHz(1354MHz設定)
1350.0MHz(1350MHz設定)

  ※ モンハンベンチ実行、終了間際にフリーズ → ESCで復帰
  @1 モンハンベンチ完走確認、スコア:14816
  @2 モンハンベンチ完走確認、スコア:14946


-------------------
コアクロック938MHz設定

1387.5MHz(1388MHz設定)
1384.4MHz(1385MHz設定) ※
1381.3MHz(1382MHz設定) @
1378.1MHz(1379MHz設定)
1375.0MHz(1375MHz設定)
1371.9MHz(1372MHz設定)
1368.8MHz(1369MHz設定)
1365.6MHz(1366MHz設定)
1362.5MHz(1363MHz設定)
1359.4MHz(1360MHz設定)
1356.3MHz(1357MHz設定)
1353.1MHz(1354MHz設定)
1350.0MHz(1350MHz設定)

  ※ モンハンベンチ実行、終了間際にフリーズ → ESCで復帰
  @ モンハンベンチ完走確認、スコア:14791


-------------------------------------------------------
オーバークロックの上限値(多少マージンを取っての値)

  コアクロック:935MHz(ATI Overdrive自動調整値と同じ)
  メモリークロック:1375MHz(5500MHz)

と認定。

その時のGPU-Z。

画像




<メモ書き>

オーバークロック値(プロファイルの様なモノ)

  定格:コア 850MHz、メモリー 1200MHz(4800MHz)
  二速:コア 875MHz、メモリー 1250MHz(5000MHz)
  三速:コア 900MHz、メモリー 1300MHz(5200MHz)
  四速:コア 925MHz、メモリー 1350MHz(5400MHz)
  上限:コア 935MHz、メモリー 1375MHz(5500MHz)

ってとこだろうか。

まあ、二速では微々たるモノだから
常用するなら、三速が良い感じかな?

この時期、ベンチを取るなら上限で良いかも知れないが
夏場は四速くらいにしておかないと、チョット不安かも。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック