MSI N250GTS Twin Frozr 1G OC V2 (その3)

今回は、GTS250のクロックの上限を確認。

  手順は、HD5770と同じ

  VocaloMark(ββ)で限界を探って
  モンハンベンチでの完走をOKとする。


先ずはメモリーのオーバークロック。

  製品仕様は1150MHz(2300MHz)動作

型番で調べると、1200MHz(2400GHz)動作らしいので
とりあえずココから始める事にした。

が・・・モンハンベンチの開始後、十数秒で固まった。

何とかESCで復帰出来たが、全くダメダメっぽい。

と言うか、マージンが50MHz(100MHz)も無いようでは
ノーマルの1150MHz(2300MHz)でもチョット心配だ。

と言う事で、メモリーのオーバークロックは無し。


コアの方を試す。


製品仕様のクロックは

  コア:760MHz、シェーダー:1836MHz

  # コア設定は760MHzだが
    実際は756MHzで動いてる模様。

画像


また、連動でコアを定格の738MHzにすると
シェーダーは1782MHzに成った。

  どうも、シェーダーは定格のまま
  コアだけオーバークロック(一段階)してあるっぽい。

-----------------------------
 
本来なら

  コアクロック/シェーダークロック
   828MHz/2052MHz?
   802MHz/1998MHz
   783MHz/1944MHz
   756MHz/1890MHz
   738MHz/1836MHz (定格)
   713MHz/1782MHz
   691MHz/1728MHz
   670MHz/1674MHz
   648MHz/1620MHz
   626MHz/1566MHz
   602MHz/1512MHz
   583MHz/1458MHz
   562MHz/1404MHz
   540MHz/1350MHz?

が普通(一般的)なんだと思うが・・・。

-----------------------------

と言う事で、メモリーは製品仕様の1150MHz(2300MHz)
シェーダーを固定して、コアクロックを上げていって
一段階上がったところで、シェーダーも上げる・・・の繰り返し。


とりあえず、756MHz/1890MHz から始めた。

  :製品仕様で、コア/シェーダー連動させた数値
  :上記の一般的な仕様でOCした数値

  ※ 数値は設定値ではなく、実動値


以下メモ書き



メモリークロック 1150MHz(2300MHz)基準

コアクロック/シェーダークロック

  ※ 特に注記が無いコメントはVocaloMark(ββ)実行中のモノ
    ””の1~5はモンハンベンチのスコア

-------------------------------------------------------

828MHz/2052MHz 未測定
---
821MHz/2052MHz TESTはパス、未測定
818MHz/2052MHz TESTはパス、ゴミ発生が多くなる → 中止
810MHz/2052MHz TESTはパス、ゴミが出るが一応完走
802MHz/2052MHz (※) ゴミが出始めたので測定中止(モンハンベンチ)
---
828MHz/1998MHz @1 14030
821MHz/1998MHz @2 13698
818MHz/1998MHz @3 13635
810MHz/1998MHz @4 13557
802MHz/1998MHz @5 13406
---
799MHz/1998MHz OK
792MHz/1998MHz OK
787MHz/1998MHz OK
783MHz/1998MHz OK
---
802MHz/1944MHz OK
799MHz/1944MHz OK
792MHz/1944MHz OK
787MHz/1944MHz OK
783MHz/1944MHz OK
---
783MHz/1890MHz OK
778MHz/1890MHz OK
774MHz/1890MHz OK
771MHz/1890MHz OK
756MHz/1890MHz OK
---
756MHz/1836MHz 製品仕様

-------------------------------------------------------

<番外>
シェーダークロックを2052MHzまで上げるとNG(※)っぽいので
シェーダークロック1998MHzで、コアが何処まで上がるか?
を試してみる。

833MHz/1998MHz ※ ゴミが出始めたので測定中止(モンハンベンチ)

・・・いやはや何とも、一発目でNGですか。。。

  どうも、828MHz/1998MHzが限界っぽい様で。

-------------------------------------------------------



オーバークロックの上限値は、@1としたいが
本当にギリギリっぽいので、多少マージンを取って
@2

  コア821MHz、シェーダー1998MHz、メモリー1150MHz(2300MHz)

を上限値と認定。

OC時のベンチマークは、この設定で試そうと思う。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック