ビデオカード、ベンチ比較

やっとまとまった(^^;

とりあえず、MSIのGTS250は、製品仕様のベンチのみ。

  クロックを変えてのベンチは、後日まとめる予定。


注目は

  9800GT-GE(512MB)のベンチで
  Core 2 Duo E8400(2コア3.00GHz)と
  Core 2 Quad Q9550(4コア2.83GHz)で
  スコアに違いは出るか?

    E8400のスコアは、既にCPUは売却した為
    取り直しは出来ないので、前回緑字を参考。

  OS(Vista vs XP)も世代(DX11 vs DX10)が違うが
  Radeon HD 5770 vs GeForce GTS250の
  グラフィックメモリー1GBのフルスペックコア対決。

    HD 5770は定格&OCを出しているが
    GTS250は速報値の為、製品仕様のみ。

の二点。



[測定環境] HIS H577FN1GD

CPU:Core 2 Duo E8500 3.16GHz(FSB333MHz×9.5)
CPUクーラー:ASUS Triton 70
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(2GB×2)
GPU:Radeon HD 5770 (HD5770)
コアクロック:850MHz
メモリークロック:1200MHz(4800MHz)
GPUクーラー:HIS標準クーラー(卵型)
ドライバー:Catarist 9.12(DirectX 2009-08入れ直し)
OS:Windows Vista Home SP2
PCケース:AOpen G325
電源:CoRE PoWERセミプラグイン 400W
気温(室温):21度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-2)
GPUアイドル温度:29度(HWMonitor読み取り)

画像



[測定環境] HIS H577FN1GD

CPU:Core 2 Duo E8500 3.16GHz(FSB333MHz×9.5)
CPUクーラー:ASUS Triton 70
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(2GB×2)
GPU:Radeon HD 5770 OC設定(HD5770-OC)
コアクロック:935MHz
メモリークロック:1375MHz(5500MHz)
GPUクーラー:HIS標準クーラー(卵型)
ドライバー:Catarist 9.12(DirectX 2009-08入れ直し)
OS:Windows Vista Home SP2
PCケース:AOpen G325
電源:CoRE PoWERセミプラグイン 400W
気温(室温):19度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-3)
GPUアイドル温度:26度(HWMonitor読み取り)

画像



[測定環境] ECS N9800GTE-512MX-F

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:9800GT-GE-2枚目(9800GT-GE)
コアクロック:550MHz
シェーダークロック:1375MHz
メモリークロック:900MHz(1800MHz)
GPUクーラー:ECS標準クーラー (AC Accelero L2 Pro)
ドライバー:ForceWare 191.07(DirectX 2009-08入れ直し)
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED
気温(室温):21度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-1)
GPUアイドル温度:33度(HWMonitor読み取り)

画像



[測定環境] MSI N250GTS Twin Frozr 1GB OC V2

CPU:Core 2 Quad Q9550 2.83GHz(FSB333MHz×8.5)
CPUクーラー:AC Freezer 7 Pro
Memory:PC2-6400(DDR2-800) 4GB(1GB×4)
GPU:GTS250-OC仕様(GTS250)
コアクロック:760MHz(定格:738MHz)
シェーダークロック:1836MHz
メモリークロック:1150MHz(2300MHz)
GPUクーラー:MSI標準クーラー (Twin Frozr)
ドライバー:ForceWare 191.07(DirectX 2009-08入れ直し)
OS:Windows XP Home SP3
PCケース:Super Flower SF-10/NPS
電源:abee AS Power Silentist S-600ED
気温(室温):22度(エアコン無し、グラファイトヒーター Level-1)
GPUアイドル温度:38度(HWMonitor読み取り)

画像


  ※ 室温がイコールではないので
    (特にRadeon HD 5770のOC測定時)
    コア温度は目安程度に。

    また、ベンチ実行時は、PCケースのカバー
    サイドパネルは開放した状態
で行ったので
    封印したら気持ち上がるものと思われる。
    
    ただし、メインマシンの方は
    ビデオカードの真上にあたるサイドパネルに
    ファンが取り付けてあるので、上手くいけば
    カード(全体)の温度は下がるかも知れない。

    また、一部のベンチで書式を変更してある。



[測定結果]

ゆめりあベンチ

解像度は1024x768で、画質は最高。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。

HD5770   :すこあ 79390/ 79791/ 80103/ 80650
HD5770-OC:すこあ 84463/ 85040/ 85166/ 85739
9800GT-GE:すこあ 79962/ 79750/ 80062/ 80741
GTS250   :すこあ 107188/106683/106905/107715

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :54度
HD5770-OC:53度
9800GT-GE:50度
GTS250   :69度


”4周目が一番良い”と云うのを再認識した結果に。

  GTS2509800GT-GEHD5770-OCHD5770

XPだからか、GeForceだからか判らんが
ゆめりあはGTS250がダントツ。
やっぱ、Vistaでは落ち込みが激しいか?
9800GT-GEでも、HD5770には負けてない。
9800GT-GEのCPU違いは、誤差の範囲内と認定。


タイムリープぶーとベンチ

解像度は1024x768で、アンチエイリアスをx4でON
画面モードはフルスクリーンが共通で、チェックの所は

<1>
セルフシャドウをOFFで、その他全てをON。

<2>
全てのチェックをON。

<3>
HDRをOFF、その他全てをON。

で測定した。

  測定結果は、<1>/<2>/<3>の順。

HD5770   :FPS 133/114/123
HD5770-OC:FPS 135/114/128
9800GT-GE:FPS 102/ 81/95
GTS250   :FPS 108/ 88/94

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :52/53/48度
HD5770-OC:52/51/48度
9800GT-GE:46/46/44度
GTS250   :67/67/67度


結果はRadeonの圧勝。

  HD5770-OCHD5770GTS2509800GT-GE

ただ、OCしてもスコアはあまり上がってない。
また、GTS250のスコアが9800GT-GEと
あまり差が無いと言うのが少し気に成る。
9800GT-GEのCPU違いは、誤差の範囲内と認定。


感想

とりあえず、GTS250のファンが五月蝿く
ぶっちぎりで熱い事が判明した。

60度まではファン速度は動かず27%のまま。
61度を超えると、2%ずつ可変する感じ。

  27%維持は50度くらいまでにして欲しいし
  60度まで可変しないのなら35%が良かった。

40%台前半までは静かだが、50%を境に
カムが切り替わったかのように唸り始める。

  50%弱にトルクの谷の様なのがあって
  44~48%は軸ブレっぽい音がする。

ちなみに、67~69度の所が44~48%にあたるので
ベンチ中は、だいたいこの辺りの温度で推移するので
夜中に遠~くで犬が吠えてるような”ウォ~~~ン
と言う音が、強弱を繰り返し響き続ける。

ファンの音は個体差なのかも知れないが
やっぱりGTS250は発熱が大きく
ご自慢のTwin Frozerでもチョット頼りない感じ。

  やっぱヒートパイプは4本欲しかった。。。

しかし・・・
ECSの9800GT-GEでは期待するだけ無駄だったが
GTS250は、この時期は良い暖房器と化しそう(^^)



以下、16:9のフルHDが有効に使える
高解像度ベンチで、設定はデフォルト値。

1280x1024は、4:3のモニター売却に伴い廃止。

  1280幅は720ラインを参考に。


モンスターハンター フロンティア ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画像モードはフルスクリーン。

  すこあは4周目までを記録(最高値)。

<1920x1080>
HD5770   :score 7511、7472、7507、7524
HD5770-OC:score 8160、8232、8220、8268
9800GT-GE:score 5233、5264、5274、5254
GTS250   :score 7302、7336、7339、7332

<1280x720>
HD5770   :score 14324、14473、14470、14390
HD5770-OC:score 15828、15909、15917、15894
9800GT-GE:score 10505、10570、10561、10541
GTS250   :score 14137、14205、14270、14082

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :59/58度
HD5770-OC:61/60度
9800GT-GE:52/51度
GTS250   :71/70度


結果はRadeonの圧勝。

  HD5770-OCHD5770GTS2509800GT-GE

微OCであるGTS250でも、スコアはHD5770の定格に
あと一歩及ばない。
9800GT-GEはGTS250よりかなり低く
1ランク以上の差がある感じ。
9800GT-GEのCPU違いは、誤差の範囲内と認定。


ラスト・レムナント・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
HD5770   :Average FPS:67.73
HD5770-OC:Average FPS:75.21
9800GT-GE:Average FPS:54.40
GTS250   :Average FPS:71.81

<1280x720>
HD5770   :Average FPS:118.11
HD5770-OC:Average FPS:121.72
9800GT-GE:Average FPS:103.94
GTS250   :Average FPS:129.64

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :57/56度
HD5770-OC:58/57度
9800GT-GE:50/49度
GTS250   :69/69度


1920x1080では

   HD5770-OCGTS250HD57709800GT-GE

1280x720では

  GTS250HD5770-OCHD57709800GT-GE

と言う結果に成った。
高解像度に強いRadeonが実証された感じに。
9800GT-GEは低解像度では健闘するが
高解像度では1ランク以上の差が出た。
9800GT-GEのCPU違いは、誤差の範囲内と認定。


デビル・メイ・クライ4 ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

- DirectX9.0c -

<1920x1080>
GPU名    : Scene1 、 Scene2 、 Scene3 、 Scene4 / RANK
HD5770   :140.60fps、121.41fps、173.66fps、101.29fps/S
HD5770-OC:154.76fps、128.11fps、178.85fps、108.98fps/S
9800GT-GE:101.31fps、 75.68fps、109.48fps、 67.22fps/S
GTS250   :139.75fps、116.50fps、151.22fps、 92.06fps/S

<1280x720>
GPU名    : Scene1 、 Scene2 、 Scene3 、 Scene4 / RANK
HD5770   :237.89fps、200.89fps、316.70fps、155.86fps/S
HD5770-OC:259.47fps、217.52fps、340.35fps、167.51fps/S
9800GT-GE:176.68fps、142.86fps、217.90fps、108.16fps/S
GTS250   :242.04fps、171.53fps、282.40fps、136.96fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :61/59度
HD5770-OC:62/60度
9800GT-GE:52/51度
GTS250   :71/70度


- DirectX10 - (9800GT-GEGTS250XPのため測定不能)

<1920x1080>
GPU名    : Scene1 、 Scene2 、 Scene3 、 Scene4 / RANK
HD5770   :113.56fps、 98.33fps、138.01fps、81.81fps/S
HD5770-OC:125.08fps、107.45fps、156.70fps、91.06fps/S

<1280x720>
GPU名    : Scene1 、 Scene2 、 Scene3 、 Scene4 / RANK
HD5770   :183.91fps、171.85fps、239.90fps、121.86fps/S
HD5770-OC:202.01fps、195.67fps、262.69fps、134.90fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :58/56度
HD5770-OC:59/57度


DirectX9.0cのみの比較。

   HD5770-OCHD5770GTS2509800GT-GE

これもRadeonが強い結果と成った。
GTS250は、HD5770にあと少しのところで
追いつかない感じ。
9800GT-GEは低解像度では健闘するが
高解像度では1ランク以上の差が出た。
9800GT-GEのCPU違いは、誤差の範囲内と認定。


ストリートファイター4・ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。

<1920x1080>
HD5770   :RANK:A、SCORE:9006
HD5770-OC:RANK:A、SCORE:9014
9800GT-GE:RANK:A、SCORE:9011
GTS250   :RANK:A、SCORE:9010

<1280x720>
HD5770   :RANK:A、SCORE:9920
HD5770-OC:RANK:A、SCORE:9923
9800GT-GE:RANK:A、SCORE:9940
GTS250   :RANK:A、SCORE:9938

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :47/43度
HD5770-OC:46/42度
9800GT-GE:43/41度
GTS250   :59/55度


なんと言っていいやら・・・

  デフォルト [X] ボタン

の設定じゃダメなんだろうか?

  取るだけ無駄っぽいので、次回から止めよう。。。


<追記> 2010.01.24

ディスプレイの垂直同期を[OFF]にしたら
それっぽいスコアになった。

が・・・、早送り状態に成って見ててつまらない。。。


バイオハザード5 ベンチマーク

解像度は1920x1080/1280x720で
画面モードはフルスクリーン。
ベンチマークテストはA。

- DirectX9.0c -

<1920x1080>
GPU名    : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770   : 99.7fps、72.0fps、74.1fps、78.4fps/79.4fps/A
HD5770-OC:109.6fps、75.2fps、75.3fps、78.6fps/82.4fps/A
9800GT-GE: 67.7fps、61.7fps、49.5fps、60.5fps/59.1fps/B
GTS250   : 91.3fps、76.6fps、69.6fps、75.7fps/77.1fps/A

<1280x720>
GPU名    : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770   :187.3fps、74.7fps、77.9fps、77.8fps/ 96.9fps/S
HD5770-OC:202.0fps、73.1fps、77.8fps、78.6fps/ 99.3fps/S
9800GT-GE:132.7fps、81.5fps、73.1fps、80.5fps/ 88.2fps/A
GTS250   :175.8fps、79.9fps、84.9fps、86.1fps/104.4fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :56/54度
HD5770-OC:57/55度
9800GT-GE:50/48度
GTS250   :70/68度


- DirectX10 - (9800GT-GEGTS250XPのため測定不能)

<1920x1080>
GPU名    : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770   :85.3fps、80.7fps、65.4fps、80.9fps/77.4fps/A
HD5770-OC:94.9fps、83.4fps、71.9fps、86.8fps/83.3fps/A

<1280x720>
GPU名    : Area1、 Area2、 Area3、 Area4/ Average/ RANK
HD5770   :154.7fps、81.8fps、83.6fps、86.3fps/96.8fps/S
HD5770-OC:168.4fps、82.0fps、84.2fps、87.0fps/99.7fps/S

<測定時GPUコアの最高温度>
HD5770   :56/52度
HD5770-OC:57/53度


DirectX9.0cのみの比較。

   HD5770-OCHD5770GTS2509800GT-GE

これもデビルメイクライ4と似たような結果に成った。
GTS250は、低解像度で唯一100オーバーの
スコアを出しているが、高解像度では
HD5770の定格にすら抜かれている。
9800GT-GEは低解像度ではソコソコ健闘してるが
高解像度では1ランク以上差が出る結果に成った。
9800GT-GEのCPU違いは、誤差の範囲内と認定。


感想

全体的な印象としては
微OCのGTS250でも、HD5770の定格に
あと一歩及ばず・・・な感じ。

一般的に言われてる

  GTX260 > HD5770 > GTS250 > HD5750 > 9800GT

が確認できた気がする。

9800GT-GEとGTS250との差は
スペックを見る限り、順当な感じだが
ECSの9800GT-GEを替えてまで
積極的にGTS250を使おう・・・とは
感じられなかった。

  特に発熱の面で。

あと、今回行ったベンチでは
9800GT-GEのCPU違いでの
数値上の差は、”無い”と判断。

温度に関しては、HD5770は
ダウンクロックの下がりが大きいせいか
アイドル時はかなり低く、ECSの9800GT-GE並みだったが
負荷がかかると、今度はクロックが高いせいか
それなりの発熱になった。

  それでも、十分低いとは思うが。

ただ、今回は触っていないが
HD5770の基盤の裏面についている
4枚のメモリーチップが気に成るところ。

気休めでも、ヒートシンクは貼った方が良いかも
知れない。

GTS250は、リファレンスクーラーと比べれば
マシっぽいが、冷却を売りにした製品にしては
あまり冷えてない印象だ。

まあ、それでも70度前後で収まっているので
これくらいなら及第点は与えられるかな?

ただ、未だ慣らし中・・・って事で(気を使っていたが・・・)
FurMarkを未だ試していないので
コレを試した時、どこまで上がるかで判断したい。


以上。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック