31.5mm×50mm×12mmのヒートシンク

Radeon HD 5770の電源部のチップに貼ろうと
注文したヤツが届いた。

他にも、VGAクーラーの変換に使えそうな
コネクタやケーブル装着済みコネクタ等も購入。

画像


選んだヒートシンクの寸法は、小さくなく、大きすぎず
で、Radeon HD 5770 で使うには丁度いいサイズ。

画像


ただ、重さは思ってたよりも重かった(^^;

  貼ってて落ちないかなァ?

まあ、アルコールでしっかり拭けば大丈夫だろうって事で
拭いた後、熱伝導両面テープで固定した。


画像

画像

画像

画像

画像


立てたり、裏返しにしたが、落ちる気配は無かったので
大丈夫っぽい。

  一応、直ぐには取り付けないし
  しばらく放置しておくので、粘着力が増す事に期待。

  ※ 実際はキューブPCでの使用を考えているので
    立った状態で使う事に成るだろう。

ただ、フィンのラインは、長い方じゃなく
短い方に有るとBetterだったかも。


と、デジカメで撮った画像も載せようと思ったが・・・
どうもカードリーダーが認識しない模様(ドライブレター消滅)。

先日、某ゲームの攻略本やギガLANのハブ等を注文した際に
SDHDなんかの2GBオーバーのメモリーカードを読めるヤツも
一緒に注文したが、それの呪いなんだろうか?(^^;;;;

  むぅ



<追記 2009.12.16>

今日PCを立ち上げたら
カードリーダーのドライブレターが復活していた。

  なので↑に画像も追加できた。

なぜ復活したかは不明。

  直前にビデオカードを交換したくらいだが・・・まさか?

  ※ Radeon HD 5770への交換の準備のため
    VistaマシンのECSの2枚目9800GT-GEを
    ELSAの9600GT-GEと交換。
  ※ ECS 9800GT-GE(1枚目) → ECS 9800GT-GE(2枚目)
    交換理由は、ECSの2枚目9800GT-GEの方が
    ECSの1枚目9800GT-GEより
    低電圧で、ファン制御がきめ細かい事が理由で
    いずれは交換したいなァ・・・と思っていた。
    メインマシンのビデオカード下には
    先日の件以降、S-ATA+IDEカードを挿した為
    ビデオカードのファンを2/3くらい覆ってしまって
    若干温度が上がったので、この期に交換。


画像

      それと、一部で話題のAC製クーラー搭載のビデオカードと
      下の拡張カードの隙間(自分の所では1~1.5mmくらい)。

画像

      確かにギリギリだが、クーラーのファンガードとの接触は無い。



<追記 2009.12.25>

せっかく着けたヒートシンクだが
どうも部品の高さが一定ではなかったらしく
端を押してみると、”ピチッ”
反対側を押してみると、”ピチッ”と音がして
浮いている模様。

横から見てみると、紙1枚分くらいの隙間か・・・
向こう側の光が漏れていた。

1つで済むから・・・と思い実行したが
貼るとしたら小分け(3個分づつの3分割)で貼った方が
良いかもしれない。

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック