忘れた頃にやってきた断末魔・・・カッコン病(突然死)

ついに・・・と言うか、やっぱり・・・と言うか
Seagateのバラクーダ11の1TBがカッコン病がいきなり出て
お亡くなり?になった。

  BIOSのHostでHDD認識しない。。。

前の日までは何の異常も無く動いていて
次に起動するとカッコン鳴くので始末が悪い。。。

カッコンしたままだと、何時まで待っても起動しないので
取り敢えずカッコンDriveの電源を外してPCを起動。

調べたら2台目のヤツなので、購入日は去年の12月7日

ちなみに、Data Code は09194だったので
2008年11月製造と判明。

  1台目のも危ないか!?

そろそろ満杯に成るから、交換を考えていただけに
データが救出できないとダメージがデカイ・・・・・・・・・。

  ※ 来月あたりに2TBの安いヤツとか。

さて、どうしたものか。



<追記>

まさか1/320の確率のアレか?


<追記2>

調べたら、どうもハードロックと云う症状?に似ている。
解決策(※)が有るようなので、一度試してみようと思う。

  ※ No.42 と同じ症状?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック