電源とCPUクーラーとビデオカードの交換他と、Vistaマシンのマウスの電池交換

3月15日(日)

早速、電源の交換をした。

画像


それを期に、CPUの交換(E7400 → E8400)と
CPUクーラーの交換(峰クーラー → Triton70)
それに伴うバックプレートの交換(ソケット478用 → LGA775用)
それと、ビデオカードの交換(GeForce 7900GS → GeForce 7600GT)も行った。


<交換作業>

電源を取り外したので、CPUの交換も簡単だ。

画像


CPUクーラーの交換は、さくっと終了。

画像


電源(剛力2)は、ケーブルに未だクセが付いてないので
硬くて厄介だったが、最終的には何とかなった。

画像


最後に、剛力でも付けていた、7センチの強制排気用のファン
電源の排気パネルの所に取り付けた。

画像


ビデオカードの交換も、さくっと終了。

画像


最後に、ケーブル類の配線をチェックをして作業終了。


<動作チェック>

最初、いきなり落ちたが、DS4(最近のマザー?)の仕様らしく
直ぐにまた立ち上がった。

とりあえず、CPUファンのは、低負荷時1700rpm前後。

  けっこう回ってる割には、静かに思えた。

とりあえず起動して、7600GTのドライバー(Ver.94.24)を入れ直す。

ビデオカードも、五月蝿い標準(オリジナリクーラー)を
ZALMANに換えてるから、全開で回っても然程五月蝿くない。

画像


  ※ ZALMANのVF700-Cuは、元々9600GT-BP用に買ってあったのだが
    出番無く売ってしまった為、ここで登場してもらった。

ビデオカードの性能は、前回、ELSAの7600GTの件も有るから
今まで使ってきた7900GSほどは期待していない。

起動直後のGPUのコア温度は39度。

ちなみにCPUは41度と37度だった。

とりあえず何時もの「ORTHOS」を試してみた。

10分くらい掛けてみたが、CPUファンは1700rpmから少し上がり
2000rpm弱で落ち着いた。

この時のE8400のコア温度は56~57度で、以外と冷える感じ。

システム全体の騒音も、静かに成った気がした。


<オーバークロック>

電源もCPUクーラーも新しく成ったので、E8400のオーバークロックを試してみた。

とりあえず定格(333x9)で何時ものCCさくら7の1層化に掛かる時間を計測してみた。

  10分30秒

昔の(E7400)はこっちを参照

これを基本に、「ORTHOS」の1ループ(11分~12分)が通るか否かでも検証。


先ずは手始めに、BIOSで希望数値の400x9の3.6GHzに設定。

ドキドキしながらWindows起動。

これまたドキドキしながら「ORTHOS」を開始。

コア温度も一気に50度を超え、ファンも2000rpmを超えた。

結果はエラーも出なく全然OK。

最終的には57度で2100rpmくらいだった。

未だいけそうなのでとりあえずベースクロックを5MHz(405x9)
上げてみた。

  この際、メモリー設定はFSB400の時に2.00の設定(800MHz)しかないので
  メモリーもオーバークロックに成るため、電圧をAutoで1.9Vに設定してやった。

結果はOK。

更に、410x9、412MHz(3708MHz)、415x9、417x9、418x9、420x9(3780MHz)
423x9(3807MHz)までOK。

一応ここ(3.8GHzオーバー)で、CCさくら7の一層化を試した。

  8分30秒


最後に425x9(3825MHz)で試してみた。
  メモリーの設定が850MHzなので、ココで止めることにした。

結果「ORTHOS」も問題無し。

コア温度は57度で頭打ち、ファンは2230rpm前後だった。

はっきりって、これ以上はオーバークロックメモリーじゃないと
怖くて出来ない。

今回のE8400は、昔のPentium4 2.4C みたいな”当たり石”な予感。


と言う事で、常用希望の3.6GHz(400x9)でも、全然余裕みたいなので
3.6GHzで使う事に。

そしてココでも、CCさくら7の一層化を試した。

  8分55秒

まあ、十分でしょう。(^^)



<同日の夜>

Vistaマシンの電池交換をした。

前回交換したのが11月6日らしいので、今回で4回目だが
4ヶ月以上持った事になる。

特製スイッチも、ほとんど装着してるから
長持ちしたのかも知れないが
使った電池が三洋のアルカリ電池だっからかも知れない。

  今までは、三菱、パナソニック、東芝・・・

今回も同じ三洋nアルカリだが、同じロットなので
今度も4ヶ月持つかは・・・?

これでまた長持ちするようなら、電池は三洋のにしようかな。


<面白参考記事>

アルカリ乾電池性能比較実験!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック