携帯を替えた

2010年3月までに、今まで使ってきた2G携帯が
使えなくなるとかで、仕方なく3G携帯に
替える事と成った。

今までのはJ-PHONのJ-SH52で
2002年10月の初め頃に替えたヤツである。

因みに、嫁さんもこの時同時に同機種に替えてるが
2004年の10月に、vodafoneのV601Tに替えている。

  自分が6年半で、嫁さんが4年半の使用。

使う分には不便も不満も無かったが
いささか、バッテリーの持ちが悪くなってきたので
まあ、替え着時と言えば替え時なのかも知れない。

  交換促進のキャンペーンのハガキが来る度に
  下見に行っているが(2008年3月、7月、9月、12月)
  気に入る機種が無かったので、約1年間保留してきた。

  メモリーカードは2008年の7月に購入済み

相変わらずスムーズにいかない
何時ものソフトバンクのお店だが
今回は3回出向く事となった。

1回目:2009年の春モデルが出ると言う事で
予習をしつつ、下見がてら行ってみる。

  831SHと830T

831SHは、最近のシャープのデザインの中では
無難なカタチだと思ったが、830Tは、ボタンが
安っぽく、旧モデルの824Tの方がデザイン的には
好みだ。

  824Tのキートップデザインで
  830Tの機能&ボディーなら及第点か。

一応、これで交渉してみる。

支払いは今までと同じか、若干少なくなるが
パケット料や通話の仕方によっては、多くなる
場合がある。

まあ、今と同じくらいなら・・・と言う事で
毎シーズン来るのも、いい加減面倒なので
この辺でそろそろ決める事にした。



830Tの欲しい色(金色)の在庫が無いとの事で
注文の取り寄せ待ち。

  831SHの黒は在庫あり。


2回目:4日後に電話が有り、5日後の夕方に
取りに行く。

  データのコピーに時間が掛かるから
  6時前までに来て欲しい・・・との事。
  
    ※7時閉店

仕方が無いので頑張って5時45分頃に到着。

担当が変ってか、また1から説明を受ける。
で、そうこうしていたら、充電器が無いので
家に郵送する・・・との事。

したがって、今、本体を貰っても、使えるのは
充電器が届いてから・・・と言う事に成る。

  はあ? 何でそれを1回目に行った時に
  説明してくれないのさ。。。。。

仕方が無いので、料金プランの”詰め”の話をして
また出直す事に。

充電器は、3日から1周間ほどかかるとは言っていたが
5日後に届いた。

しかも、24日の配達指定で。

  配達日を指定するなら(決めてるなら)、初めから言えよ。


3回目:早めに時間が空いたので、4時半に取りに行った。

また担当者が変って、また1から説明をする羽目に・・・
で、肝心の機種変更の手続きを始めたら
何かソフトバンクの端末がダウンしてるとかで
手続きが出来ないとの事。

仕方が無いので、FAXで手続きを行うので
1時間ほどかかるかも・・・と。

はいはい、もう勝手にして。。。

早めに来て正解だったのかどうか判らないが
近くのバロー&エイデンで時間を潰して
6時ごろ戻った。

  テータの移動もあるから、これくらいじゃないと困る。



結局、手続きが終わって、新しいのが使えるように成ったのは
6時10分頃。

データのコピーするから・・・と古い携帯を預けて
最終的な料金プランなんかの説明を聞いて
全て終了したのは6時40分頃だった。

  噂通り、シャープの携帯モデルには説明書は
  入ってなかったので、PCで説明書をダウンロードしなければ
  成らないようだ。

  値段は聞かなかったが、金を払ってまで説明書を買うのは
  アホらしいので、判らない所があったら
  PCで説明書を落とそうと思う。

  因みに、東芝の830Tには説明書は入っていた。


帰ると7時少し前だった。

食事の後、とりあえず使える処まで設定をしたが
やはり、説明書が無いと不便だ。

設定自体は1個ずつ潰していけば良いので
特に問題は無いのだが、知らない用語なんかで
詰まるケースがあった。

ま、結局嫁さんのVistaマシンから
説明書をダウンロードして、難なを逃れたが・・・

  自分のPC(Windows2000)からは
  ソフトバンクのHPにアクセスすると
  ブラウザーが落ちて全く見れない。。。



設定が一段落したのは、日付が変わった直後だった。



やれやれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック