1月は・・・

結局、ぐだぐだで何もしなかった(^^;

出費も、生活費以外は
寒いので、保温効果の有る肌着と
10分丈のスパッツ?を、1着づつ買っただけ。

  計¥2000ほど。

ただ、月の中ごろに二人して風邪をひいたので
病院の診察代やら、薬代やらの風邪対策や
嫁さんの胆石その後・・・の再検査があったので
¥1万ほどの出費(再検査だけなら¥3000ほど)。

  3月から4月に、嫁さんの胆石の完全除去の
  外科手術が決まりそう。

しかし、自分の趣味の出費がゼロだったので
貯めて置いて、少しは入院等に掛かる費用の足しに成れば良いな。


HDDの件も、何か有耶無耶に成って
揉み消された感が有るが
取り敢えず、チェックサイトで調べた結果は

画像


だった。

  表示は前回のメモ書きに書いたリスト順と同じ。


CFD物の500GBは思いっきり

  Drive is affected (ドライブは影響を受けます)
  Contact youe OEM (詳しくはOEM元に聞け)

と出た。

CFDは安全宣言したのに
結果は”該当品”言う結果に。

ただ、CFD曰く

メーカーが開設していたチェックサイトの結果にかかわらず、当社からの過去出荷分については問題がありませんので、ご安心下さい。

との事なので、信じるしかないか。。。

  # とは言うものの、やっぱ不安。


しかし、一番新しい(年末に買った)500GBは
何故か

  Drive is not affected (ドライブは影響を受けません)

と出た。

1TBの2台も

  Drive is not affected (ドライブは影響を受けません)

と出た。

家のHDDは、全部CFD物だから、全部

  Contact youe OEM (詳しくはOEM元に聞け)

と出なければ成らないのに
シリアルチェックで、正規品の様に
扱われているのは何故なんだろう?

  # やっぱCFDは信用できんかな?


さて、問題は、対策ファームをどうするか・・・

  ”大丈夫”、と言われても心配だし
  ”危険”、と言われても今の処問題無いし・・・

S.M.A.R.T.なんかでチョットでも怪しい所が
出ればまだ諦めもつくが、それも今の処
正常な感じ。

と言う事で、どうなるか判らない”掛け”のァームウェアのアップデートは
当面、しない方向で使う事にした。

  一応、該当モデルの対応ファームウェアは
  ダウンロード済み。

ま、何か有ってからでは遅いが
不用意にアップデートをして即死されても困るので
壊れた時は壊れた時で、諦める事にした。

  壊れる前に別のHDDを買って
  データの移植をしたいところ・・・


それと、予定してたVistaマシンのHDDの移植
どうしよう?

暫くはSeagateのHDDを使う(新しく買う)のは
嫌だから、WestanDigitalか日立のを買って
早々にデータの移行をしたいが、予算的に
厳しいかな・・・

  日立も相性とかがあるらしいから
  ちょっと抵抗が有る。。。

そもそも、これを期に3.5インチじゃなく
2.5インチにするってのも手かも知れない。

  320GBなら¥6000程度で買えるみたいだし。。。

ん~、ちょっと真剣に考えてみようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック