HDD購入、しかし・・・

先日(土曜日)友達から電話が有り
コンプマートに行くから、後で遊ばない?との事。

  友達が冬のボーナスでPCを作るらしいので
  予算も有るので、それの下見らしい。

その日は夕食後にコンプマートに行こうと思っていたので
夕食を食べてから、コンプマートで合流しよう・・・と伝えた。

行った理由は、S-ATAが8個くらい付いてる
新しい電源(500Wくらい)が欲しいので
先日発売に成った1500台限定物が有るか無いかの偵察と
これまたチョット前に発売された
HD革命 Copy Drive Ver3 の価格調査等。

  場合によってはHD革命とHDD(320GBか500GB)
  と一緒に購入して、Vistaマシンの250GB(システムドライブ)
  の容量アップを検討。

また、メインマシンで唯一のIDEである
500GBが、満タンに近づいてきたので
大容量&S-ATAの物に交換しようとも思って
優先順位を考えていた。

  1500台限定電源は6台ほど有った(¥6980)
  HD革命はProが¥5880、Stdが¥4980だった。

散々迷ったのだが、結局、750GB(ST3750330AS、250GBプラッタ3枚)
のHDDを買ってきた。

  640GBではまた直ぐに一杯に成りそうだし
  1TBでは大きすぎる?

1TBのと比べれば割高だが、同じ250GBプラッタの
500GBと比べれば、1.5倍以下なので、今が最後のチャンスかも
と言う事で、思い切って購入。

  500GB(ST3500320AS):¥6480
  640GB(ST3640323AS):¥7980
  750GB(ST3750330AS):¥9480
  1TB(ST31000330AS):¥10480

1TB(ST31000330AS、333GBプラッタ3枚)のは
電源のON/OFF時に、ヘッドを移動/格納する音など
五月蝿い(気に成る)から、ちょっと敬遠したい気分。


お店を出て「これからどうする?」と聞くと
「ボーリングに行く予定だったが、疲れたので
家で雑談しよう」と言う事で、僕の家に集合した。

とりあえず、友達が作るという新しいPCなんかの
話をして、2時間ほどで解散した(夜11時半ごろ)。


と言う事で、この日は買ってきたHDDは未開封。


しかし・・・


次の日(日曜日)、フォーマットをしようと思い、何時もの様に
作業を開始(午後3時半ごろ)。

画像

画像


何時もの様に、フォーマット前にHDDを色々とチェックしようと思い
とりあえず起ち上げたHD Tune で、ターゲットのドライブを指定してやったら
Critical temperature(臨界温度)58度”とか出てビックリ。

異常な数値を出すのがHD Tuneだけかと思い、Speedfan
HWMonitorなんかでも見てみたが、結果(数値)は同じだった。

画像


一番高い温度はシステム用の250GBで37度。
これはバラクーダ10で、250GBプラッタの1枚もの。

二番目に高いのが、1TBので36度。
バラクーダ11だが、3枚プラッタなのでこんなもんか?

次はバラクーダ11の500GBで34~35度。
これは上記の250GBと1TBに挟まれてるので
若干高め。

一番低いのはHDDベイに離れて設置してある
バラクーダ11の500GBで31度。

尚、IDEの500GB(バラクーダ10)は
拡張カード接続のため、HWMonitorでは
温度は拾えない模様。

  HD Tune では36度くらいで
  1TBと同じくらいな感じ。

  ただ、これもHDDベイに、他のと離して
  単独で設置してある事を考えれば
  気持ち高めではある。

  (※) 室温23度(エアコン有り)の数値

今年の夏でも、一番高いので44度は越えなかったので
この時期の58度は異常数値である事に間違いない。

仕方が無いので、直ぐに取り外して
買ったお店に持って行くことに(午後4時半ごろ)。


事情を話して、お店のPCで確認をしたら
再現性が有ったので、同じ物と交換してもらって
家に帰る。

画像


前回の事も有るので、先ずはHD Tuneで温度のチェック。

がーん!

これも同じ様に52度と表示されて愕然。

  (※) 室温は17~18度(エアコン無し~点灯直後)

どうも個体差(個体不良)ではなく、ロットによる不良
の疑いが出てきた。

  インターネットで検索をかけても
  750GBで温度センサーの不具合なんかは
  うまく見つけられなかった。

---------------------------------------------
(※)750GBではないが、1TB(250GBプラッタ4枚)の物で
   同様の症状を発見。
http://unkar.jp/read/pc11.2ch.net/jisaku/1208325716

No.253以降
---------------------------------------------

時間が時間(夕方5時半)だったので、とりあえず
お店に電話をして、経緯なんかを説明。

夕食後に持って行くので”よろしく”と言う事で
担当者の名前を聞いて、7時過ぎに持って行く。
  

着いたので、総合/修理受付に居た店員に
事情を話し、担当者の名前を伝えて呼んでもらう事にした。

が、受付に居た店員がアホ
担当者を中々見つけられない。

持ってきた事情を話してもド素人店員では
チンプンカンプンで埒が明かない

  なんでこんなヤツ(店員)が修理の受付に居るのか

電話で話をした担当者なら事情は判ってるので、とにかく
担当者を連れて来て欲しい! と言うと
また奥に引っ込んで行ったが、10分ほど放置プレイ

戻ってきたと思ったら、やっぱり見つかりませんでした・・・
と言う始末。

が、直後に担当者が来てくれた。

  これで一安心。

担当者は、僕を見るや否や「またですか?」と一言。

  判ってる人と話せばこんなもんだ。

とりあえず、もう一度お店のPCで確認をしてくれて
再現性があったので、交換してくれる事になったのだが
また同じ物(Seagateの750GB)だと、同じ不良がある可能性が
高いので、他のメーカーか、違う容量の物を薦められる。

  ま、当然だわな。

とりあえず、SAMSUNGや日立は選択肢に無いので
Seagate以外ではWestanDegitalに成るのだが
下調べをしていないし、ここ最近の15台くらいは
Seagateしか買っていないから、とりあえずSeagateの中から
選びたい。

今が500GBなので、640GBでは中途半端と思い
無駄に多いが1TBで決断。

また、同じ問題が出るといけないので
その場で1TBを開封して、お店のPCで確認してもらう事となった。

とりあえず温度は正常値?(21度)だった。

売値が¥1000違うのでので、差額を払って購入。


家に帰って、一通りチェック。

相変わらず起動時や終了時はにぎやかなHDDだが
コレといって怪しい所は無かったので一安心。

夜にフォーマットをして、夜中に500GBの中身をコピー。

朝には終わっていたので、その日の夜(月曜日)に
PC内への移設作業をした。

画像

                        

画像


これでHDDは全てS-ATAに成って、世代交代が完了した。

ケース内の配線も更にスッキリした感じに成った。

  4ピンの電源ケーブルが邪魔。。。



まとめ

SeagateのHDDは、使ってる途中で壊れる事は無い
最近のヤツは初期不良が多い気がする。

大須や通販なんかで安く買うのも良いが
トラブルが有った時の事を考えると
多少高くても、地元で買うのが一番だと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック