HDD購入 500GB

本当は334GBプラッタの1TBが欲しかったのだが
地元のコンプマートには置いてなかった(売り切れ?)。

250GBプラッタの1TBは、¥12980の値札が付いていたが
それは品切れだった。

が、250GBプラッタだとディスクが4枚に成るので
それはちょっと抵抗があるので、別にどうでもいい。

で、640GBと500GBで悩んだのだが
結局、値段で選んで500GBを買った。

  Seagate 1TB:¥14980(3枚)
  Seagate 1TB:¥12980(4枚)
  Seagate 750GB:¥10980
  Seagate 640GB:¥9480
  Seagate 500GB:¥6980
  WesternDegital 1TB:¥13980(3枚)
  WesternDegital 640GB:¥7980

今回は、旧500GB-1から、新500GBに移設し
旧500GB-2のデータを一時退避させ
旧500GB-1と、旧500GB-2をストライプする計画。

  旧500GB:バラクーダ10
  新500GB:バラクーダ11

尚、ついでなのでケースのHDDベイの防振対策として
先日ホームセンターで買った0.5mm厚のゴムシートを
フレームに貼り付けた。

穴位置の型取りは、裏にシートを仮止めして
表から銀のペイントマーカーで記しをつけ
そこを、HDD増設ステイの楕円部を使って
アートナイフでカッティング。

全て(4枚)個別に型取りをしたが
出来上がりは全て同じになった(^^;

あとはフレームに貼るのだが
位置決めが難しく、試行錯誤したのだが
長めのM3のネジを各穴に2本づつ入れ
ゴムがズレないようにして、両面テープで固定した。

画像


下ごしらえにえらく時間が掛かったが
HDDをセットして、PCを起動させたら
フレームに来るHDDの振動はほぼ無くなって
期待通りの結果が得られたので
今回の改良にはほぼ満足だ。

さて、いよいよ本題である。

先ずは、HDDフォーマットとデータの移動。

新500GBのフォーマットに約2時間。
旧500GB-1のデータのコピー(約400GB)に約3時間。

旧500GB-2のデータを
3台のHDDに分散コピー(約450GB)に約4時間。

旧500GB×2のストライプのフォーマットに約4時間。

旧500GB-2のデータを、ストライプ(1TB)に
復旧させるの約4時間。

大雑把に丸3日かかったが、もう少し整理したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック