Vista その2 (エクスプローラーの怪現象と、Vista&IE7でのLiveCameraの謎)

先週インストールをしたVista Home Premium SP1

設定とかも徐々に成れてきた感があるが
思わぬトラブルに見舞われ、寝不足な一週間に成った。

インストール自体と、ちょっとしたアプリケーションの互換性は
特に問題なく終わった。

  素直に諦めたヤツとか、Vistaでは必要無いと思われるヤツとかはあるが・・・

しかし、基幹アプリケーションであるエクスプローラー
まったくもっておかしい

今回は嫁さんが使うので、見た目だけでも
今まで使っていたXPと同じ感覚で使ってもらおうと思い
フォルダーの中のファイルの表示の仕方なんかを
忠実に再現した・・・いや、させたかったのだが
いざ設定が終わると、何故か元に・・・と言うか
何で?と言うような表示に変わっていて
かなり悩んだ。

[フォルダーオプション]の[表示]の所をアレコレ変えても
一向に落ち着く気配も無く
ネットで、Vistaやエクスプローラーのトラブル事例なんかを
調べまくっていたら、昨日、ようやく原因らしき事例を発見できた。

見てみると、かなり厄介なトラブル(バグ)みたいで
SP1に成っても直っていないらしい。

キーワードが特定できたので
更に情報を検索してみると、幾つかヒットした。

その中から、修正の仕方がわかりやすかった所の記事を参考に
レジストリーを弄ったら、フォルダーの設定を変更しても
変なアイコンとか、変な表示の仕方は無くなった。

  ど疲れさん!

と、思っていたら、今度は、よく見る猫ライブの映像
見れない事が判った。

IE7のActivXコントロールのインストール
手順通り薦めていっても、アドオンのソフトウェアの
インストールが始まらず、終了。

調べると、「ユーザーアカウント制御(UAC)」が原因らしい。

コレを一時的に無効にするとインストールは終了して
ライブ映像も問題なく観れた。

しかし・・・UACを無効にしたままだと

  ユーザーアカウント制御の設定を確認してください

と常時警告してくるので鬱陶しい。

で、UACを有効に戻すと
今まで観れていた映像が、また観れなくなっていた。

と言うか、ライブカメラにアクセスした瞬間、IE7が

  問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。

と言って、強制終了

IE7の[ツール]→[アドオンの管理]→[アドオンの有効化または無効化]
で見てみると、アドオンは「有効」には成っているものの
認識されていません」と成っている。

調べてみると「証明書」の有効期限が切れているのが
問題なのかも知れない・・・が、XP(IE7)2000(IE6)では
問題無く観れるので、関係無いような気もする。

  Vistaのセキュリティーが対策が、厳しすぎるのか?

一応、これも調べてみたが
AXIS Media Control
Vista対応のソフトウェア
入れることで解決するっぽい。

が、何度かトライするも、結果は同じだった。

とりあえずこの件は諦める事にした。
とりあえずUACを無効にして様子を見ることにした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック