GeForce 8600GT (その3)

先日買ったLeadtek WinFast PX8600 GT TDH Extreme
(以下:8600GT)だが、何時もの様に、ベンチを取ってみた。

画像


測定方法は前回のGeForce7600GT7900GSと同じ。

CPUはCore2DuoのE4500で、動作クロックは3.0GHz。

今回、GPUコアのオーバークロックは行わず
代わりに8600GTの定格相当までダウンクロックさせて
測定してみた。

  RivaTuner Ver.2.06を使用。

ドライバーは8600GTに合わせて、2000で使える
最新のモノ(169.21)を使用。

1xx.xx番代は、3Dに最適化され、2Dはそこそこ・・・
らしいが、7x00系+94.24との比較で
実際どれくらいの違いがあるかも興味がある。


製品仕様
コア:594.00MHz
シェーダー:1458.00MHz
メモリー:900.00MHz(実動クロック1800.00MHz)

画像


ダウンクロック1
コア:594.00MHz
シェーダー:1458.00MHz
メモリー:702.00MHz(実動クロック1404.00MHz)※
  ※ RivaTunerのスライダー調整で
    メモリークロックのみリファレンス相当にダウン。

画像


ダウンクロック2
コア:540.00MHz
シェーダー:1350.00MHz
メモリー:702.00MHz(実動クロック1404.00MHz)
  ※ RivaTunerのスライダー調整で
    コアクロックをリファレンス相当にダウン。
    シェーダークロックは、コアクロックに連動させた時の数値。

画像


ダウンクロック3(定格相当)
コア:540.00MHz
シェーダー:1188.00MHz
メモリー:702.00MHz(実動クロック1404.00MHz)
  ※ RivaTunerのスライダー調整で
    コアクロックとの連動を切って
    シェダークロックを8600GTの定格に合わせた数値。

画像


  ※ 表示クロックは、RivaTuner読み。


[測定環境]

CPU:Core2Duo E4400 3.0GHz(333MHz×9)
CPUクーラー:峰クーラー改(風拾2000rpm)
GPU:GeForce 8600GT Extreme(OC) 256MB
GPUクーラー:Leadtek オリジナルクーラー
ドライバー:ForceWare 169.21(WHQL)
OS:Windows2000 SP4
気温(室温):23
GPUアイドル温度:42~43度(RivaTuner読み取り)

  ※ ファンの制御は、ビデオカードのデフォルト値。


[測定結果]

先ずはFF11ベンチV3

594.00MHz:H-8866/L-11230 (製品仕様)
594.00MHz:H-8814/L-11232 (ダウンクロック1)
540.00MHz:H-8681/L-11155 (ダウンクロック2)
540.00MHz:H-8615/L-11126 (定格相当)

相変わらずLは頭打ちの感じ。

Hもオーバークロックしてる割には
リファレンス相当と、それほど差が無い感じだ。

尚、測定時GPUコアの最高温度は

594.00MHz:51度 (製品仕様)
594.00MHz:51度 (ダウンクロック1)
540.00MHz:51度 (ダウンクロック2)
540.00MHz:51度 (定格相当)

だった。


次は、ゆめりあベンチ
解像度は1024x768で、画質は最高

594.00MHz:すこあ 27269 (製品仕様)
594.00MHz:すこあ 25527 (ダウンクロック1)
540.00MHz:すこあ 24133 (ダウンクロック2)
540.00MHz:すこあ 22167 (定格相当)

Extreme製品仕様では、何とか7600GTより
上回っているが、定格相当にした場合
DX9環境では、やはり7600GTより厳しい結果に成った。

測定時GPUコアの最高温度は

594.00MHz:67度 (製品仕様)
594.00MHz:66度 (ダウンクロック1)
540.00MHz:62度 (ダウンクロック2)
540.00MHz:62度 (定格相当)

だった。


ドラゴンナイト4のベンチマークは

[ALL-High]
594.00MHz:368.83pt (製品仕様)
594.00MHz:329.97pt (ダウンクロック1)
540.00MHz:320.10pt (ダウンクロック2)
540.00MHz:312.64pt (定格相当)

[ALL-Middle]
594.00MHz:428.76pt (製品仕様)
594.00MHz:402.14pt (ダウンクロック1)
540.00MHz:388.13pt (ダウンクロック2)
540.00MHz:367.14pt (定格相当)

丁度7600GTと7900GSの中間的な数値に成った。

測定時GPUコアの最高温度は

594.00MHz:63度 (製品仕様)
594.00MHz:63度 (ダウンクロック1)
540.00MHz:60度 (ダウンクロック2)
540.00MHz:60度 (定格相当)

だった。


タイムリープぶーとベンチ

解像度は1024x768で、アンチエイリアスをx4でON
画面モードはフルスクリーンが共通で、チェックの所は

1
セルフシャドウをOFFで、その他全てをON

2
全てのチェックをON

3
HDRをOFF、その他全てをON

で測定した。

  測定結果は、<1>/<2>/<3>の順。

594.00MHz:53FPS/38FPS/66FPS (製品仕様)
594.00MHz:47FPS/34FPS/60FPS (ダウンクロック1)
540.00MHz:45FPS/32FPS/57FPS (ダウンクロック2)
540.00MHz:43FPS/31FPS/55FPS (定格相当)

大分重さが取れ、7900GSに近づいた感じだ。

実際、7900GSの定格相当の数値より
若干低い所まで追いついて来た。

測定時GPUコアの最高温度は

594.00MHz:65度 (製品仕様)
594.00MHz:62度 (ダウンクロック1)
540.00MHz:60度 (ダウンクロック2)
540.00MHz:58度 (定格相当)

だった。


[総括]

ドラゴンナイト4のベンチマークのALL-Highにとると

  7900GS-OC:467.91pt (製品仕様+オーバークロック)
  7900GS   :448.73pt (製品仕様)
  7900GS-DC:415.16pt (定格相当)
  8600GT-OC:???.??pt (製品仕様+オーバークロック)
  8600GT   :368.83pt (製品仕様)
  8600GT-DC:312.64pt (定格相当)
  7600GT-OC:291.79pt (オーバークロック)
  7600GT   :288.27pt (定格仕様)
  6600GT-OC:209.53pt (オーバークロック)
  6600GT   :205.33pt (定格仕様)

と、成る。

今回は試していないが、8600GTのオーバクロックを試すと
どのくらいの数値に成るか楽しみである。

  ダウンクロック1、2、3で思ったのだが
  コアクロックを弄るより
  シェーダークロックを弄った方が
  効果が有りそうに思えた。

また、定格(定格相当)だけの数値を見てみると

  7900GS:415.16pt
  8600GT:312.64pt
  7600GT:288.27pt
  6600GT:205.33pt

で、6600GTから+82.94+24.37+102.527900GSに。

そして、実際の製品の数値を見てみると

  7900GS:448.73pt
  8600GT:368.83pt
  7600GT:288.27pt
  6600GT:205.33pt

で、6600GTから+82.94+80.56+79.97900GSと成り
間隔が、ほぼ”80”と言う結果に成った。

ノーマルな7900GSと、Extremeな8600GTの差となると

  7900GS:415.16pt
  8600GT:368.83pt

なので、”46.33”まで縮まる。

まあ、大方の予想通り、8600GTは
7600GT以上、7900GS以下・・・と言う事が確認でき
Extremeな8600GTを選んで正解だった様に思う。

  問題はVistaで”どれくらい使えるか・・・”なのだが。。。





[追記(チラシの裏)]

8600GT7900GSの、その他のベンチ結果。

ドライバーは、8600GT169.217900GS94.24
測定環境は上記の通り。


ナージャベンチ 800x600ウィンドゥモード(起動後放置状態)

  8600GT:fps 54.8~55.3 (fps 55.0)
  7900GS:fps 40.0~42.6 (fps 40.0)


3Dカスタム少女ベンチマーク

  8600GT:フレームレート 14fps 38人
  7900GS:フレームレート 13fps 19人


フロントミッションオンライン オフィシャルベンチマークソフト 1280x1024

  8600GT:Score 21395
  7900GS:Score 20864

普段、レポートしないヤツは
軒並み8600GTの方が7900GSより
スコアが高かった(^^;
  ・
  ・
  ・
という事で、取り敢えずベンチは終了。

一応、8600GTは、GA-G33M-DS2R
Vista SP1で組み立てる予定・・・なので
メインマシン(GA-P31-DS3L)は
7900GSに戻す事にした。

  あああ、面倒くさいなぁもう。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック