GA-P31-DS3Lと1GBのメモリー4枚

先日GA-G31M-S2L用にメモリーを
買ったのだが、そのメモリーチェックと
プラス2枚(合計4GB)で、上手く動くか
GA-P31-DS3Lで試してみた。

情報ではP31は4バンクしか認識しないから
両面実装のメモリーだと2枚しか挿せない・・・
と、どこかで見た記憶がある。

<追記>
↓どこかで見た記憶。
http://www.msi-computer.co.jp/products/MB/P31_Neo-F.html


丁度今、両面にチップを実装した
1GBのメモリーが4枚有るので
実際にどう成るのか確かめてみよう。

先ずは先日買ったヤツ(2枚)に挿し替えて
Memtest86+でチェックしてみた。

とりあえず1時間ほど(2ループ)走らせてみたが
エラーは出なかった。

  チェックには少し短いが、とりあえず終了。

次に4枚挿して起動させたが、起動画面では
案の定2GB分しか認識されていない模様。

しかし、OSの起動後、CPU-Zで見てみると
4枚とも認識はされていたが、everestで見てみると
やはり、2枚分(2GB)しか認識されていない感じ。

画像


しかも、4枚挿すと、メモリースピードは
533MHzにダウンして動くらしい。

  CPUはE4400定格の200MHz×10。

確かに、いろいろ制約が有りそうなので
1GBの4枚挿しは、止めた方が良さそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック