GA-P31-DS3Lを組み立てる <その4>

<その他ベンチ結果(GPU編)>

省電力化が今回のテーマだった。

Core2Duo にしたのも、TDPが65W以下に成って
C1EやEISTなんかの省電力機能が有るからである。

  ただし、EISTはWindows2000では対応していなかった。

Pentium4 3.2C の82Wから大幅に下がっている。

ビデオカードもRadeon9800Proの30.51W/47.25Wから
GeForce6600GTに成って、18.5W/47.9Wで、最大値こそ互角だが
アイドル値で10W以上の節電が出来る。

もっとも、以前使ってたRadeon9600XTの9.1W/22.3Wには到底かなわないが
GeForce6600GTは性能で9800Proより高く、消費電力で同等以下なので
コストパフォーマンスは高いと思われる。

  (※) 以下、ベンチ結果はCore2Duo E4400の定格動作。
  (※) ドライバーは、ForceWare Ver.162.18 を使用。

実際、FF11ベンチV3なんかでは、Highで5595、Loで7946を叩き出し
ナージャベンチではfps:35をマークした。

もっとも、ナージャベンチは、昔買ったGeForce4Ti 4200 AGP8x(中古で
箱無し&付属品無しで\2980、その後不良返品)でもfps:30は出てたから
GeForceの方に最適化されてる感じ。

<補足>
Radeon9600XT、9800Pro、X1600Proの結果については過去の記事
参照して欲しい。


とりあえずHDベンチ
--------------------------------------------------------------
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name GA-P31-DS3L
Processor 1991.12MHz[GenuineIntel family 6 model F step 2]
Processor 1991.12MHz[GenuineIntel family 6 model F step 2]
VideoCard NVIDIA GeForce 6600 GT
Resolution 1280x1024 (32Bit color)
Memory 2095,532 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
87646 283939 188288 155442 118015 240025 34

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write RRead RWrite Drive
62949 38941 5160 410 85049 86122 34853 44872 C:\100MB
--------------------------------------------------------------

相変わらずVGAのEllipseDirectDrawの数値が低い?のが気に成る・・・


CrystalMark 2004R2のOpenGLでは、256CPU-512CPU。

ワイヤーフレーム・モードの方が軽いはずなのに、フルポリゴン・モードの方の
スコアが高く成っている。
GeForceは2Dや軽い3Dではコアクロックを落として(6600GTの場合500MHz→
300MHz)省電力化させているから、この辺が影響しているのかも知れない。


ゆめりあベンチは例の640x480それなりしか選べれず
裏技?で”1280x960”の”最高”を選択出来るようにさせた結果
8993前後出た。

問題は↓で解決。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q118212541


春日渉の通販音頭はゴミが出てNG。

中古のビデオカードだから仕方ないか?

やはり、近いうちに今時のカードを買った方が良いかも知れない。

11月頃に出るGeForceのDX10.1対応の次世代か
それが出て安くなる?GeForce7600GS/GTが良いかな。

  GeForce8600GT/8500GT辺りだと中途半端か?

詳しい情報は↓
http://blog.livedoor.jp/amd646464/archives/cat_50019144.html


最近のではドラゴンナイト4のベンチマーク
ALL-Highが179.33pt、ALL-Middleで228.66ptだった。

プログラムは
http://www.elf-game.co.jp/net_shop/soft/special/dra4/dk4_top.html
の”ダウンロード”にて。


タイムリープぶーとベンチは、GeForce系だと、”アンチエイリアス”と
”セルフシャドウ”の同時選択が出来ないらしく、”アンチエイリアス”をx4でON
”セルフシャドウ”をOFF、その他を全てONで、1280x960のウィンドウモードでの
結果は、16FPSだった。

プログラムは
http://xoops.frontwing.jp/product/timeleap/index.html
の”ダウンロード”にて。

この時、GeForce6600GTのコア温度は81度に達していた。

  通常は標準搭載ファンのみで48度。

参考までに、Pentim4 マシンのRadeon9800Proで↑と同一設定で14FPSと言う結果。

  ちなみに”アンチエイリアス”をx4でON、”セルフシャドウ”をONの同時選択で
  13FPSだった。


とまあ、ベンチはこれくらいで終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック