月曜日の夜のビデオカード

昨日に引き続き、ビデオカードを購入(^^;

昨日、どっちにしようか迷ってた玄人志向の
Radeon9800Pro(RD98PRO-A128GOLD)だが
結局両方買ってしまった。

値段は特価\7980が消してあって、超特価の\6980。

特に用も無いので、真っ直ぐ中古コーナーに行き
手にして直ぐにレジに行って、速やかに帰宅した。

昨日のGeforce6600GTは基盤やブラケット
ファンなんかがうす汚れていたが
今日のRadeon9800Proは殆ど使っていないのか
手入れをしてから売ったのか判らないが
ブラケットもファンも、とくに汚れてはいなかった。

画像


玄人志向のサイトの情報で、製造元は
http://kuroutoshikou.com/modules/display/index.php?iid=724
に載ってるメーカーらしいが
買ったヤツは、基板に貼られている型番から
http://www.gecube.com/products-detail.php?prod_cat_pid=&prod_cat_id=39&prod_id=62&lang=jp
の物と判明。

と言うか、この型はATIのリファレンスデザインらしい。

PCI-Eと違い、こちらは動作チェック出来るので、一通り眺めてから
今使ってるRadeon9600XTと交換する。

画像


交換後、最初の起動はVGAモードで立ち上がったが
新しいハードウェアが見つかったから、再起動しろ
と言ってきたので、とりあえず再起動してみる。

再起動後は今で通り1280x1024で普通に起動した。

やはり、同世代の同じチップ(厳密には違うが)だから
自動でドライバーが入ったらしい。

が、念のため革めてドライバーを入れなおした。

で、何時ものベンチマーク。

先ずはHDベンチを実行してみる。

Rrdeon9600XTは前回のを参考に。

--------------------------------------------------------------

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name P4P800-E Deluxe
Processor Pentium4 3198.46MHz[GenuineIntel family F model 2 step 9]
Cache L1_D:[8K] L1_I:[12K] L2:[512K]
Name String Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.20GHz
VideoCard RADEON 9800 PRO -
Resolution 1280x1024 (32Bit color)
Memory 1047,792 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4
Date 2007/06/05 21:01

ALL / Integer / Float / MemoryR / MemoryW / MemoryRW / DirectDraw
51805 / 73003 / 122789 / 157848 / 89921 / 193169 / 59

Rectangle / Text / Ellipse / BitBlt / Read / Write / RRead / RWrite / Drive
66600 / 24200 / 8033 / 425 / 50393 / 50000 / 11395 / 18050 / C:\100MB

--------------------------------------------------------------

おや?

結果は9600XTに及ばず・・・全体的に数値が
落ちている模様、何故?

まあ、考えても判らないので、他のベンチも試してみる。


CrystalMark 2004R2 Version 0.9.117

9600XTが512CPU-256CPUまでいけるのに対し
9800Proは512CPU-128CPUだった。

さらに詳しく説明すると
[ワイヤーフレーム・モード]は
1CPUで820FPS以上。
2CPUで580FPS
4CPUで350FPS
8CPUで169FPS
16CPUで104FPS
32CPUで54FPS
64CPUで27FPS
128CPUで13.9FPS
256CPUで6.9FPS
512CPUで3.5FPS

[フルポリゴン・モード]で
1CPUで200FPS以上。
2CPUで163FPS
4CPUで118FPS
8CPUで61FPS
16CPUで31.7FPS
32CPUで16FPS
64CPUで8FPS
128CPUで4FPS

最初は9600XTより高速だが、増える度に
落ち込み率が大きい感じで、結局はほぼ同等
に落ち着いた。


ゆめりあベンチでは

前回のX1600Proでは「640x480」の「それなり」しか
選べれなかったが、今回の9800Proでは画質選択は
全て選べれたので、ベンチはとり直した。

1280x960の「最高」モードで5653前後をマーク。
9600XTでは3534前後だった。


ナージャベンチでは

800x600のウィンドウ・モード(起動時画面放置)で
fps:15.3~15.4。
ちなみに9600XTでもfps:15.3~15.4なので同じ結果が出た。


春日歩の通販音頭では

1280x1024で3711はぐ前後。
とり直した9600XTでは2308はぐ前後だった。


FINAL FANTASY XI for Windows
オフィシャルベンチマークソフト Ver3
では

低解像度で5235前後、高解像度で3410前後。
前回の値だが、9600XTでは
低解像度で5019前後、高解像度で2957前後であった。

高解像度で500近く上がっているが、低解像度の差が
あまり開いていない。


まあ、総合的にスコアは上がっているが
思ったほどの差ではなかった。

9800Proがこの程度なのか
9600XTが優秀なのかは判らない。


あと、例のクチコミサイトで
http://bbs.kakaku.com/bbs/05508011779/SortID=2722670/
こんな事を言っているので、自分のも調べてみた。

情報ツールのEverestで、[GUPコードネーム]を見てみたら

  R350

古い方のコアだった・・・がっかり。

そして、温度表示もされなくて、2度がっかり。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック