山形

金曜日の夜に出発して、火曜日の早朝、無事帰還しました。

行きはオール下道(国道)で約13時間(19:30発~翌07:30着+寄り道1時間)。
帰りは新潟の中条~上越と、塩尻~名古屋を高速で
残りは下道(国道)で帰ってきて約12時間半(16:30発~翌04:00着)。

結果論として、帰りは100%高速でも良かったのだが
行きに寄った松本のマックスバリューで、通常のBigプリンの
1.5倍は有ろうかと言う超Bigプリンを見かけたから、帰りに
買って帰ろう・・・と思い、下道を走って、わざわざ寄ったのだが
売り切れたのか、期間限定だったのか、数量限定だった
のかは定かではないが、もう売っていなかった。

商品名を忘れたので探しようもないかも・・・

画像



ま、参考までに燃費とかの情報をば。

家を出る前に満タンにして

1回目の給油はR116沿いで新潟市内に入った所。
451.8Kmの走行で39.50L入って、1L=約11.438Km。
思ったより燃費が伸びて驚いたが、もっと驚いたのは
ガソリンの単価で1L/\136(ハイオク)だった事、安っ!

2回目の給油は帰りで北陸自動車道の米山S.A.。
458.8Kmの走行で41.72L入って、1L=約10.997Km。
鶴岡市内の移動も有ってか、少し悪い?
ガソリンの単価は1L/\151(ハイオク)だった、高っ!

3回目は家に帰ってきて、精算の意味で給油。
406.4Kmの走行で36.2L入って、1L=約11.227Km。
信号でのSTOP&GOも殆ど無く、極端に遅いトラックも居なくて
概ねマイペースで走行ができ、良くも悪くも平均的な結果に。
ガソリンの単価は1L/\147(ハイオク)。

トータル約1317Km(*1)の走行で、117.42Lのガソリンを使って
平均燃費1L=約11.216Kmだった。

(*1) 行き451.8Km+200.0Km(G.S.+家~宿泊ホテルまで)=651.8Km
    帰り258.8Km+406.4Km(宿泊ホテル~家+G.S.まで)=665.2Km

行きは父さんの生まれ故郷に寄り道しているのに
直帰している帰りの方が距離が長いという事は
如何に高速が遠回りしているかが判る。

画像


普段は1L=約7Kmそこそこだから、健闘したところかな。

マニュアルのRAV4より良いかも・・・ま、走らせ方か。

マニュアル車でも高速を飛ばせば燃費は悪くなるし
オートマ車でも下道でノンストップなら燃費は良くなるね。

で、計算上ではあるが、満タン(64L)で行けば、レガシィでも
鶴岡までなら無給油で行けるのね・・・エアコンを使わなかった
のもあるだろうけど。

最後に一言、感想・・・

登坂車線の走行(追い越し)がこんなに楽だとは!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック