おもろいメールが来たので晒してみる

いわゆる迷惑メールだが、久々に笑わせてもらった。


差出人 : R35
送信日時 : 2006年5月14日 2:49:08
宛先 : *****@*****
件名 : 【電撃速報】 性器松救性主伝説


MIME-Version: 1.0
Received: from force ([218.219.156.27]) by bay0-mc4-f12.bay0.hotmail.com with Microsoft SMTPSVC(6.0.3790.1830); Sat, 13 May 2006 10:49:14 -0700
Received: from 192.168.0.119([192.168.0.119]) by force (Neon Mail Server System Advance 3.0.7B4, 12 Aug 2004) with ESMTP for <*****@*****>; Sun, 14 May 2006 03:00:53 +0900 (Asia/Tokyo)
X-Message-Info: txF49lGdW41jGZ1vcOkScE5nNgrP6cAsOYnW+S3sWco=
Return-Path:
X-Mailer: simulSenderPro by Harasoft Corp.
X-OriginalArrivalTime: 13 May 2006 17:49:14.0378 (UTC) FILETIME=[8C6D76A0:01C676B5]

--------------------------------------------------------------------------------

電子メール メッセージのソースを表示
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit


■性器松救性主伝説
h**p://kamemitsu.web.fc2.com/

混沌の新世紀、人類は「健康」を脅かされ、
男たちにはもはや夜の営みを行う力も残されていなかった。
勃たないチンポは、人類という種の絶滅を意味する。
もはや救いの手はないのか?

灰色のコンクリートジャングルで繰り広げられる、ビジネスという名の生存競争。。。。

男たちは会社に飼われ、命を費やす労働の対価として与えられるのは、
栄養を含まない空疎な食物と、毒々しく色づく甘美な水。
家族の笑顔を守るため、命の消耗戦を繰り広げていた。

この戦乱の世で、人々が求めるものは「健康」。
それは、IT富豪たちだけが貪る至高の宝でもある。
あるものは「みのもんた」の吹聴に踊らされてスーパーに走り、
またあるものは、ケミカルなサプリに手を染めていた。


*:。.:*:・'゜☆。*:。.:*:・'゜☆。*:。.:*:*:。.:*:・'゜☆。*:。.:*:・'゜☆。*:。.:*:


救世主の登場は突然だった!
絶望の果てに見上げた空に浮かぶ、丸い月。

月と・・・・・・・・・・・・? スッポン!!!!
「そうか、スッポンか!」

どこからともなく響き渡る声。。。。。。
『私の名は、スッポン!!!!!! またの名を、スッポンと呼ぶ!!
汝は、不健康なるものか? ならば、スッポンの都、<カメミツ>を
目指すがよい。ぐへへへへ・・・』

なんだ?空耳か? いや、そんな事はない。
その時、男は立ち上がった。ムスコも勃ち上がった。
みなぎるパワー、これは本物だ!
そして、スッポンの言葉を信じ、<カメミツ>探しの旅に出たのだった。。。
その間、幾多の戦友が類似品に騙され散っていった。


*:。.:*:・'゜☆。*:。.:*:・'゜☆。*:。.:*:*:。.:*:・'゜☆。*:。.:*:・'゜☆。*:。.:*:


巣鴨2丁目あたりを徘徊する事はや3年。
一度喰いついたら放さない!このしぶとさが、すでにスッポンだった。
しかし、ついに力尽きてケンタッキーのカーネルサンダース像の前に
ひざまずくように倒れた。

ん??また、あの時の声がする。。。。
『汝はついに、スッポンの境地にたどり着いた。よって、<カメミツ>へと
通じる秘密の抜け穴を伝授する。これだ!!!!!!』

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
h**p://kamemitsu.web.fc2.com/

『がしかし・・・・・・・・・小学校のころ飼育係だった汝は、事もあろうに、
亀をひっくり返して掃除道具でアイスホッケーやっただろう。
そして校庭の排水溝にシュートしたはずだ。忘れもしないぞ。よって、その罪を
贖うためにスッポンは有料とする!!!!
もっとも、あの時、我は亀からスッポンへと進化を遂げたのだがな・・・・』

その声が消えるとカーネルサンダースの目が光った。
そして、髪が蠢き、ズボンのチャックがおりたではないか。
股間から飛び出したのは、スッポンの首。
そして、汁が垂れる・・・・・・

男は少々戸惑ったが、汁をなめてみる。
ぐぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体が燃え上がる! これだ! これこそが健康だ!
ついに男は健康を手に入れたのだった。

h**p://kamemitsu.web.fc2.com/
【完】



スッポンの都=ケンタッキー・フライド・チキン=カメミツ
だったのか。
いや、未だ秘密の抜け穴の存在を解明せねば。

ちなみに家の近所にカネミツなら在るが・・・
ま、どの道どうでも良い話だな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック